sponsored link




達海猛の名言(ジャイアントキリング)と作品データ

達海 猛」(たつみ たけし)

「達海猛」は、漫画家イラストレーターの「ツジトモ」による、

サッカー漫画作品「GIANT KILLING」の主人公

アニメ版の声優は男性声優&ナレーターの「関 智一(せき ともかず)」が担当。


ETUの監督であり、信条は「弱いチームが強い奴らをやっつける」こと。

飄々としており、一見いい加減で破天荒な言動の裏で、

サッカーに関しては非常に研究熱心で、ETUの監督となってからは、

クラブハウスの用具室に住み込み、夜遅くまで次節の対戦相手の分析、

研究に力を入れている。ETUの低迷の最大の要因は、

「チームに根付いている負けグセ」であることを見抜き、

個々の選手との対話や練習の中で改善を促している。

ゲームメイクのセンスと得点能力を兼ね備え、

幾度も逆転劇を巻き起こしたETUの元主力選手であり、

日本代表の中心選手候補だった。

しかし、巨大になり過ぎた自分の存在により生まれた様々な軋轢を憂い、

笠野と相談し、ETUをあるべき姿に戻すため、あえてチームを離れる決断をした。

その後はプレミアリーグのクラブへ移籍するが、

直後の試合にてかねてから抱えていた足の故障を悪化させ引退。

引退後は、イングランド5部リーグのアマチュアクラブ「FCイーストハム」で監督を務め、

FAカップではプレミアリーグのクラブから勝利を狙えるほどにチームを育てた。

現地に赴いた後藤に懇願され、イーストハム首脳陣の後押しもあり、監督としてETUへ復帰。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 達海猛の名言(ジャイアントキリング)の名言集


やる前からひるんでどうすんだ。

スコアは常に0対0から。

誰に対しても平等だ。

(by 達海 猛)




目先の一点よりも、

大事なものがある。

(by 達海 猛)




あせってどうすんだよ。

てきとうに建てた家ってのは、

狼に吹き飛ばされちまうんだぜ。


どうせ家建てんなら、

じっくりいい家つくんなきゃ。

(by 達海 猛)




何でも思い通りにいって何が楽しいよ。

俺が楽しいのは、

俺の頭ん中よりすげぇ事が起こった時だよ。

(by 達海 猛)




ここは戦場だ。

自分たちを信じろ。

迷ってたら、喰う前に喰われちまうぜ。

(by 達海 猛)




そのまま行け!何度もしくじれ!

その代わり、一回のプレーで観客を酔わせろ。

敵の度肝を抜け!

(by 達海 猛)




何より顔がキラキラしてる、

そういう奴らは強いよ。

プロの世界でもね。

(by 達海 猛)




俺たちがまず戦わなきゃいけないのはねぇ、

敵じゃない。自分たちだ!

(by 達海 猛)




90分間全力疾走出来る選手なんて、

いるわけねぇだろう。

何でもバランスが大事なんだよ。

(by 達海 猛)




おまえら気合い入れろ!

そんなつまんねぇ顔して、

面白いこと出来るかよ!

(by 達海 猛)




自分に何が出来ないかを知っている。

それはつまり、自分に出来る限られたことが、

わかってるってことだ。


だからピッチで迷わない。

選択肢が無い分、プレー中の判断が早い。


出来ないことを消去法でそぎ落とし、

出来ることだけを磨いてプレーしている。


磨いて輝かないものなんてない!

だから期待するんだ俺は、

そういう奴が才能ってもんを凌駕すんのを。

そういう奴の頑張りがチームを強くするんだ!

(by 達海 猛)

■ sponsored link



■ ジャイアントキリング(GIANT KILLING) Yahoo!オークションランキング


■ ジャイアントキリング(GIANT KILLING)の名言 メニュー


■ sponsored link