sponsored link




ジャイアントキリング(GIANT KILLING)の名言と作品データ

ジャイアントキリング(GIANT KILLING)

「ジャイアントキリング(GIANT KILLING)」は、漫画雑誌「モーニング」(講談社)において、

2007年6号より連載が開始された、漫画家イラストレーターの「ツジトモ」による、

サッカー漫画作品。原案・取材協力は漫画原作者の「綱本将也」が担当。

「ジャイキリ」の愛称で親しまれている作品であり、

2010年にアニメ化(監督:紅優、シリーズ構成:川瀬敏文、音楽:森英治)。

主な受賞歴に「第2回とらのあなコミック&ノベル大賞」、

このマンガがすごい!」2008年度オトコ編6位、2009年度オトコ編3位、

「第34回講談社漫画賞一般部門」などを受賞している。


物語は、低迷を続けるサッカーチーム「ETU」に、

かつてのETUのスター選手一人「達海猛」が監督として迎えられるところから始まる。

タイトルの「ジャイアント・キリング」とは、「番狂わせ」を意味する言葉であり、

スポーツ競技において、実力差がある格上の相手に対し、

格下が勝利を挙げることを指す言葉。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス)

作品一覧(提供:楽天)を見る→

1 /

■ ジャイアントキリング(GIANT KILLING)の名言集


目の前にあることを、

無駄口叩かずに必死でやることだ。

(by 村越 茂幸




やる前からひるんでどうすんだ。

スコアは常に0対0から。

誰に対しても平等だ。

(by 達海 猛




目先の一点よりも、

大事なものがある。

(by 達海 猛)




あせってどうすんだよ。

てきとうに建てた家ってのは、

狼に吹き飛ばされちまうんだぜ。


どうせ家建てんなら、

じっくりいい家つくんなきゃ。

(by 達海 猛)




何でも思い通りにいって何が楽しいよ。

俺が楽しいのは、

俺の頭ん中よりすげぇ事が起こった時だよ。

(by 達海 猛)




ここは戦場だ。

自分たちを信じろ。

迷ってたら、喰う前に喰われちまうぜ。

(by 達海 猛)




そのまま行け!何度もしくじれ!

その代わり、一回のプレーで観客を酔わせろ。

敵の度肝を抜け!

(by 達海 猛)




何より顔がキラキラしてる、

そういう奴らは強いよ。

プロの世界でもね。

(by 達海 猛)




俺たちがまず戦わなきゃいけないのはねぇ、

敵じゃない。自分たちだ!

(by 達海 猛)




自分の活かし方を、

ひとつと思うな。

(by 不破監督



1 /

■ sponsored link



■ ジャイアントキリング(GIANT KILLING) Yahoo!オークションランキング


■ 地球の名言 バックナンバー


■ sponsored link