「阿部 謹也」

(あべ きんや / 1935年 - 2006年 )


著書一覧

「阿部謹也」は、一橋大学の名誉教授や学長を務めた歴史学者。『ハーメルンの笛吹き男』『刑吏の社会史』『「世間」とは何か』など、多くの著書を発表し、『中世を旅する人びと』でサントリー学芸賞を、『中世の窓から』で大佛次郎賞を受賞した他、訳書の『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』で日本翻訳文化賞を受賞。1997年には紫綬褒章を授与されている。著書に「阿部謹也自伝」「西洋中世の罪と罰 亡霊の社会史」「中世賎民の宇宙 ヨ-ロッパ原点への旅」「自分のなかに歴史をよむ」「中世の星の下で」「最初の授業・最後の授業」「社会史とは何か」「ハ-メルンの笛吹き男 伝説とその世界」「中世を旅する人びと ヨ-ロッパ庶民生活点描」「刑吏の社会史 中世ヨ-ロッパの庶民生活」「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」「西洋中世の男と女 聖性の呪縛の下で」「「世間」への旅 西洋中世から日本社会へ」「北の街にて ある歴史家の原点」「ヨ-ロッパを見る視角」「近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本」「シンポジウム・ライヴ総合科学!?」など多数。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



阿部謹也の名言一覧


貧乏というのは、

若いときには必要条件なんだと、僕は思う。




「教えるとは、ともに希望を語ること」

という言葉が今ほど必要な時はないであろう。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ジョン・ウッデン
大学バスケットボールの名コーチ
前の名言:ヘンリー・デイヴィッド・ソロー
「森の生活」の著者として知られるアメリカの作家・思想家・詩人・博物学者

sponsored link