「阿部 幸夫(あべ ゆきお)」(1929-)


書籍一覧

「阿部幸夫」は、東京都出身の中国文学者作家。昭和女子大学や成城大学などの非常勤講師を経て、1985年に実践女子大学の教授に就任。 2000年に同職を退職。中国古典に関する著書を数多く発表している人物。 主な著書に「中国人の戦略」「論語入門」「韓非子入門 信賞必罰の原理-人心把握と統率の基礎」「攻めと守りの行動力学 競争社会を生き抜く知恵」「勝者の戦略・敗者の論理 中国古典の戦記に学ぶ」 「アメとムチの戦略戦術 『三国志』に学ぶ 人を活かし、自分も活かす」「孫子の読み方 定本・孫子の兵法 現代に生きる中国二五〇〇年の英知」「逆転の智謀学 中国古典に学ぶ現代勝ち残りの知恵! 」 「入門菜根譚の読み方 眼がひらけ心を洗われる味わい深い185の言葉」「超おもしろ三国志 三国志の舞台裏が手にとるようにわかる!」「呻吟語 中国古典に学ぶ人生の知恵 心胆を錬る」 「現代に活かす『論語』の知恵 理想的な処世の極意と実践」「史記〜三国志に学ぶ「勝つ」技術! 人を活かし組織を動かす勝ち残りの戦略 」「したたかに生き抜く悪の処世学 悪意を悪意と悟られない老獪世渡り術」「こころに響く論語の教え 知っておきたい正しい生き方」「思わず話したくなる三国志の謎 壮大なスケールをキッチリ把握する!」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



阿部幸夫の名言一覧


あきらめて死ぬならば、

死ぬ気で戦うほうが得。




弱者でも一つのチャンスは、

つくりだせる。




生きるためには勝て、

圧倒的に勝て。




事前の深い読みが、

勝敗を左右する。




勝利への根回しを、

恥じてはいけない。




上が決死の覚悟なら、

下も覚悟を決める。




迅速であれ、

だが急ぎ焦るな。




理想は「危険な賭け」を、

せずの勝利。




トップの自信は、

下の勇気を生む。




スピードは何にも勝る、

武器である。




自信は持てど、

過信はするな。




あせりは人間の判断力を、

マヒさせる。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ジェームス・スキナー
アメリカ出身の経営コンサルタント、自己啓発作家、講演家
前の名言:神田昌典
経営コンサルタント、経営者、ビジネス書作家

sponsored link