「アフリカ」(Africa)

アフリカ
書籍一覧

「アフリカ」は、六大州の一つであり、アフリカ大陸やその周辺のマダガスカル島などの島嶼・海域を含む地域の総称のこと。赤道を挟んで南北双方に広い面積を持つ大陸でもあり、それに伴った多様な気候領域があるのも特長のひとつ。地理的区分ではサハラ砂漠が大きな境界となっており、これより北を「ホワイトアフリカ」、南を「ブラックアフリカ」(又は「サブサハラ」)と呼ばれたり、北アフリカ、中部アフリカ、東アフリカ、南部アフリカ、西アフリカと分けられる場合も多い。また、エチオピアから20万年前のホモ・サピエンスの化石が発見されており、特に東アフリカは人類の発祥の地として有名。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

※このページは「アフリカ」のことわざ・寓話を一覧にまとめているページです。



アフリカのことわざ・寓話集


ガゼルは知っている。

最も足の速いライオンよりも早く走らなければ、

殺されてしまうことを。


ライオンは知っている。

最も足の遅いガゼルよりも早く走らなければ、

飢え死にしてしまうことを。


あなたがライオンなのか

ガゼルなのかは問題ではない。

夜が明けたら、とにかく走ることだ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:フジ子・ヘミング
日本やヨーロッパで活躍する女性ピアニスト
前の名言:宇野 千代(うの ちよ)
女性実業家の先駆者として知られる小説家&デザイナー

sponsored link