「藍より青し」(あいより あおし)

藍より青し
作品一覧

「藍より青し」は、漫画雑誌『ヤングアニマル』(白泉社)にて1998年から2005年にかけて連載された「文月晃」による漫画作品。テレビアニメの他、小説やゲーム化もされたヒット作であり、平凡な男子大学生「花菱薫」を主人公としたラブコメディ作品。作品タイトルとなっている「藍より青し」は、「荀子」(勧学篇)に登場する「青は藍より出でて藍より青し」という言葉に由来しており、最終話でその意味が明らかにされています。また当時人気を博していた『ラブひな』と掲載時期が被っていたことや作品の世界観の類似点などから和風『ラブひな』と呼ばれることもあったとのこと。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



藍より青しの名言一覧


なりたいって気持ちがしっかりあれば、

絶対なれます。

(by 桜庭 葵




着物ってのはね

着ている者の気持ちや

想いが染み込むものなんだ。


着物を着るという事は

その着物の想いを羽織るということなんだよ。

(by 桜庭葵の祖母)




人は一生で一番楽しかったことを思い出す時、

涙が溢れれ出るものなのですね…。

(by 桜庭 葵)




桜が一番好きったい。

こんなキレイな木を見ながら酒を飲むんやけん。

やっぱ日本人ってよかねぇ。

(by ティナ・フォスター



sponsored link


バックナンバー(アニメ編)

次の名言:アカギ
「近代麻雀」に1992年から連載されている福本伸行による麻雀漫画
前の名言:あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ
アニメファンの間で隠れた名作として語り継がれるアニメ作品

sponsored link