「アレイスター・クロウリー」

(Aleister Crowley / 1875年10月12日 - 1947年12月1日)

アレイスター・クロウリー
著書一覧

<アレイスター・クロウリーのプロフィール>
「アレイスター・クロウリー」は、イングランド出身の神秘主義者・魔術師・作家。19世紀末にイギリスで創設された近代西洋儀式魔術の秘密結社「黄金の夜明け団」の元一員であり、自身をフランスの詩人・魔術師「エリファス・レヴィ(Eliphas Levi)」の生まれ変わりと称していた人物。「トート・タロット」の制作者である他、オジー・オズボーンの楽曲「ミスター・クロウリー(死の番人)」のモチーフにもなっている。主な魔法名は、Perdurabo(ペルデュラボー)、ΟΥ ΜΗ(オミクロン・ユプシロン ミュー・エータ)、Vi Veri Vniversum Vivus Vici (8°=3□, A∴A∴) 、To Mega Therion (ト・メガ・セリオン)、Baphomet(バフォメット)など。主な著書(邦訳書)に「法の書」「神秘主義と魔術」「魔術-理論と実践」「ムーンチャイルド」「霊視と幻聴」「トートの書」「黒魔術の娘」「アレイスター・クロウリーの魔術日記」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



アレイスター・クロウリーの名言一覧


世界とは、鏡のようなもの。

それを変えるには、

あなたを変えるしかない。




理由を外に求めたところで、

内なる確信には至らない。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:長門 裕之(ながと ひろゆき)
日本を代表する俳優の一人
前の名言:有川 真由美(ありかわ まゆみ)
働く女性のアドバイザー的存在として書籍や雑誌などで活躍している女性作家・エッセイスト・写真家

sponsored link