「青島 幸男」

(あおしま ゆきお / 1932年 - 2006年 )


書籍一覧

「青島幸男」は、 東京都知事や参議院議員など政治家として活躍したことで知られる、東京都出身の作家作詞家タレント俳優放送作家。テレビ業界で当初は放送作家として成功し、クレージーキャッツをはじめ、若大将シリーズなどでも映画の主題歌を作詞。小説家としては『人間万事塞翁が丙午』で直木賞を受賞。ドラマ『いじわるばあさん』の主演を演じ国民的キャラクターとして定着するなど、多才の人として知られ「超マルチタレント」と呼ばれた人物。主な著書に「ざまァみやがれ!―デッカイ気分になる本」「青島の意地悪議員日記」「だから巨人ファンはバカなのだ」「なんだ勉強なんて」「これで日本も安心だ」「面白生活白書」「天下大変私は泰平!リッパなもんだよ日本人」「人間万事塞翁が丙午」「青島幸男の国会を話そうか」「ノミの反乱」「蒼天に翔る」「ぴいひゃらどんどん」「ホントはどうなの…」「とまどいの日々」「繁盛にほんばし弁菊」「極楽トンボ」などがある。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



青島幸男の名言一覧


なんとかなっちゃうもんなんだって、

人生なんてものはさ。




面白がってやっているヤツと、

苦労してやっているヤツと、

どっちが勝つかな。


やっぱりさ、面白がってやっているヤツには

かなわないんだよ。




自分の得意に、

邁進しろ!




人一倍時間をかけたり、

労力を惜しんだりしたことは結果に表れる。




要するに今の企業はさ、

専門性や知識や能力や実行力に

給料を払おうってことなんだ。


だったら、自分の能力を

目いっぱい発揮できる仕事を探さなきゃ。




希望を持つよりもまず心配事がない方が大事。

まず先に心配事をなくすこと。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:小田切新太郎
信越化学工業の中興の祖として知られる実業家
前の名言:金児昭
経営評論家・ビジネス書作家・実業家

sponsored link