「綾戸智恵(智絵)」

(あやど ちえ / 1957年 - )

綾戸智恵(智絵)
作品一覧

「綾戸智恵(智絵)」は、大阪府大阪市出身の女性ジャズシンガー音楽家。豪快なピアノの弾き語りスタイルと軽妙なトークで知られる人物であり、2007年9月10日より、芸名であった「綾戸智絵」から本名の「綾戸智恵」として活動。演奏活動の他に、TV番組やラジオ、CM、映画などでも活躍している。実質的にメジャーデビューは1998年であるが、厳密にはインディーズ所属であるためメジャーデビューはしていない。主な発表アルバムに「Your Songs」「For All We Know」「friends」「LIFE」「Everybody Everywhere」「LOVE」「LIVE!」「natural」「MY LIFE」「LIVE!*II」「Shine」「BEST」「TIME」「to you」「BEST II」「SEVEN」「まいど」「fifty」「Ballads〜10th anniversary best album」「GOOD LIFE」「ONLY YOU」「MY WAY」「PRAYER」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



綾戸智恵(智絵)の名言一覧


わたしの心の中で命をかけるというのは、

周りを見ないぐらい一生懸命やるってことなのね。


周りが見えると

色んなことが自分の心を邪魔するの。


なんかこう、自分が何番にいるんだろうとか。

五番目にいるのかな、三番目にいるのかなぁとか。


自分の位置が気になっちゃって、

自分が走ってるっていうことを忘れちゃうわけ。




命をかけるっていうのは、

走ってることに一生懸命なの。


だれかに「綾戸さん」って

声かけられても止まんないの。


もう命かかってるから、

止まると死んじゃうわけよ。


「今、三番だよ」「今、二番だよ」とか

「今、一番だよ」というのは聞かずに


自分がやらなきゃなんないことを

一生懸命考えながら、

自分ではずっと一番だと思って走ってる。




要は、

点数を気にせずに。




四分音符も二分音符も、

ハ調もヘ調も何もない。




アバウトが大好き。




目で歌いません。

目と脳みそを使いません。

そんなものはいらないのでございます。




休憩のときは、

もう、休憩いっぱいしなさい。




ノートに隙間、空白があると、

「わたし、ノートに生まれたかいがないです。」と、

ノートが言っているように、わたしには見えるの。




わたしは1ページに1文字書いて、

よく先生に怒られた。




歌を間違っても、

誰も文句を言わない。




30年前の自分を思って、

人生をずっと無駄にしなくてよかったと思います。




別にプロフェッショナルにならなくたって、

お風呂の中でだって歌うだろうし、

音楽をずっと友達にしてください。




毎日、命をかけて自分と競っていると、

絶対になんか満足のできる、

納得のできる人生がわたれると思います。




今日の偶然を、

努力で必然にしたい。




もしアメリカ人のガールフレンドができたら、

いやでもペラペラ(英語が)になっちゃうわよ。



綾戸智恵(智絵)の名言 第2集
綾戸智恵(智絵)の名言 第3集

sponsored link


バックナンバー

次の名言:チャールズ・ケンドール・アダムズ
アメリカの教育家・歴史研究家
前の名言:オプラ・ウィンフリー
アメリカの著名な司会者・女優

sponsored link