「ビビる大木」

(ビビる おおき / 1974年9月29日 - )

ビビる大木
作品一覧

<ビビる大木のプロフィール>
「ビビる大木」は、埼玉県春日部市出身のお笑いタレント。1996年に「大内 登(おおうち のぼる)」と共にお笑いコンビ「ビビる」を結成し、バラエティ番組やコントなどで活躍。2002年4月に相方の大内が芸能界の表舞台からの引退を表明したため、以後はピン芸人となる。ビビる解散後は、コンビ時代以上の活躍を見せるようになり、多数の人気バラエティ番組に出演。特にアドリブやフリートークで高い評価を獲得している芸人である他、ナレーションなどの声の仕事も数多くこなしている。主な出演テレビ番組に「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」「明石家さんちゃんねる」「笑う犬の冒険」「土曜スタジオパーク」「ウチくる!?」「〜あらゆる世界を見学せよ〜潜入!リアルスコープ」「PON!」「1年1組 平成教育学院」「アジアンスマイル」「ラジかるッ」「美しき青木・ド・ナウ」「ためしてガッテン」「リンカーン」「ザ・NIPPON検定」「A女E女」「中山道」「芸能プロフィール刑事」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



ビビる大木の名言一覧


昨日のちょっとした反省と、

今、現実のやるべきことと、

明日のちょっとした希望と、

そういうことだけを考えていけば、

それが繋がっていくんじゃないですか、

色んな良いことに




やっぱり僕はね、

本気で欲しいと思った人が

手にすると思います。

出番であったり、

成功というのは。

その気持ちが強かった人のとこに、

行くんだなーっていうのは、

やっぱこの世界で働いているとそう思うんですよ。

「ああ、あいつは確かに、

俺よりも結果を欲しがってたな」とか。




僕みたいな天才じゃない人間は、

やっぱり昨日の反省が無いとですね…

今日、明日が無いんですよ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:箱田 忠昭(はこだ ただあき)
実業家・ビジネス書作家・講演家・インストラクター
前の名言:ウィンディ・ドライデン
イギリスの大学教授・セラピスト・カウンセラー・作家

sponsored link