「BLEACH」(ブリーチ)

BLEACH
作品一覧

「BLEACH」は、『週刊少年ジャンプ』2001年36・37合併号から連載が開始された「久保 帯人(くぼ たいと)」による少年漫画作品。ひょんな出来事から悪霊(虚/ホロウ)の退治者「死神」となってしまった高校生「黒崎一護」とその仲間達の活躍を描いた物語であり、東京にある架空の町「空座町」を主舞台に天国(尸魂界/死神たちの世界)や地獄、悪霊たちの世界「虚圏」なども描かれている。第50回小学館漫画賞・少年向け部門を受賞。また、日本以外でも高い人気を誇っている。2004年10月から2012年3月にかけてアニメ版(全366話)がテレビ東京系列他で放送されている(アニメーション制作:studioぴえろ)。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



BLEACHの名言一覧


どちらが良くて

どちらが悪かったなどと

考えることに

意味はない


考えなければならんのは

どうしたら2度と

そういう事態を


起こさずに済むか

それだけじゃ


(by 石田宗弦)

「46話 Karneades〜Back to Back」より




俺はスーパーマンじゃねぇから

世界中の人を守るなんて

デケーことは言えねぇけど


両手で抱えられるだけの

人を守ればそれでいい

なんて言えるほど

控えめな人間でもねぇんだ


俺は山ほどの人を

守りてぇんだ。


(by 黒崎一護)

「47話 Back to Back〜Tearing Sky」より




錆びつけば 二度と突き立てられず

つかみ損なえば 我が身を裂く


そう 誇りとは

刃に似ている


「単行本8巻 まえがき」より




敵は一人

お前も一人

何を畏れることがある?


(by 斬月)

「66話 THE BLADE AND ME」より




誇りを一つ捨てるたび

我等は獣に一歩近づく


心を一つ殺すたび

我等は獣から一歩遠退く


「単行本13巻 まえがき」より




…敗北が恐ろしければ

強くなればいい


(by 朽木ルキア)

「196話 PUNCH DOWN THE STONE CIRCLE」より




負けを認めて

死にたがるな!


死んで初めて

負けを認めろ!


負けて それでも

死に損ねたら

そいつは てめえが

ツイてただけのことだ


そん時は生き延びることだけ

考えろ!


(by 更木剣八)

「206話 Mala Suerte!5[LUCKY]」より




戦いに於いて

足手まといなのは

力の無い者ではない


覚悟の

無い者だ


(by 朽木ルキア)

「228話 Don't Lool Back」より




大切なのは

「どうあるべきか」

ではなく


「どうありたいか」

デス


(by 有昭田鉢玄/ハッチ)

「228話 Don't Lool Back」より




傷とは

気構えに負うものだよ

ぼうや


戦う意志さえ回復すれば

体の傷など取るにたらん


(by ドルドーニ)

「254話 チョコラテはここに置いて行け」より




心は体の中には無え

何かを考えるとき

誰かを想うとき

そこに心が生まれるんだ


もし世界に

自分一人しか居なかったら

心なんてのは

何処にも無えんじゃねぇかな


(by 志波海燕)

「268話 君 死にたもうこと勿れ」より




お前がこの先

戦う時

絶対にしちゃいけねえことが

一つある


それは

一人で死ぬことだ


俺達の体は

死ねば

いずれ体は塵となり

尸魂界をかたち作る

霊子になる


その時

心はどこへ行く?


心は

仲間に

あずけて行くんだ


(by 志波海燕)

「268話 君 死にたもうこと勿れ」より




世界には

完璧などというものは

存在しないのだヨ


陳腐な言い回しになるがネ

それは事実だ


なればこそ凡人共は

"完璧"に憧れ

それを求める


だがネ

"完璧"に何の意味がある?


何も無い

何も

何一つだ


私は完璧を

嫌悪する


"完璧"であれば

それ以上は無い


そこに

"創造"の余地は無く

それは知恵も才能も

立ち入る隙が無いという事だ


解るかネ?

我々 科学者にとって

"完璧"とは

"絶望"だヨ


今迄存在した

なにものよりも

素晴らしくあれ


だが

決して

完璧であるなかれ


科学者とは常に

その二律背反に苦しみ続け

更にそこに

快楽を見出す

生物でなくてはならない


つまり

"完璧"などという

頓狂な言葉を

口にした瞬間に


既に君は

敗北していたのだヨ


(by 涅マユリ)

「306話 Not Perfect is GOoD」より




上に立つ者(モン)は

下の者(モン)の

気持ちは汲んでも

顔色はうかがったら

あかん


好きなようにやったらええ

それで誰も

ついて来えへんかったら

器やなかったちゅうだけの話や


(by 平子真子)

「-107話 Turn Back The Pendulum」より




…良い子になろうと

しなさんな


貸しがあろうが

借りがあろうが


戦争なんて

始めた瞬間から

どっちも悪だよ


(by 京楽春水)

「375話 EXecution, EXtinction」より




人は皆すべからく悪であり

自らを正義であると錯覚する為には

己以外の何者かを 己以上の悪であると

錯覚するより 他に無いのだ


「単行本44巻 まえがき」より




確信した正義とは、悪である

正義が正義たり得る為には

常に自らの正義を疑い続けなればならない


「単行本44巻 まえがき」より




伏して生きるな、

立ちて死すべし

「単行本45巻 まえがき」より




不幸を知ることは

怖ろしくはない


怖ろしいのは

過ぎ去った幸福が

戻らぬと知ること


「単行本46巻 まえがき」より




生きものというのは

不思議でね


その矮小な心で

願う程度の事は

実現できるように

できている。


(by 藍染惣右介)

「401話 DEICIDE3」より




勝者とは常に

世界がどういうものかでは無く


どう在るべきかについて

語らなければならい!!!!


(by 藍染惣右介)

「421話 DEICIDE23」より




根は詰めない

方がいい


一度ガタが来ると

一気に全身が崩れるぞ


(by 銀城空吾)

「439話 KEEN MARKER」




しっかり生きて

しっかり年喰って

しっかりハゲて

そんで 俺より後に死ね。

そんで できれば笑って死ね


(by 黒崎一心)




剣を握らなければ

おまえを守れない


剣を握ったままでは

おまえを抱き締められない




死にに行く理由に

他人を使うなよ。

(by 浦原喜助)



sponsored link


バックナンバー(アニメ・漫画・ライトノベル編)

次の名言:H2O
パソコンゲームを原作に製作されたラブコメアニメ作品
前の名言:うみものがたり
パチンコ『海物語シリーズ』を原案としたアニメ作品

sponsored link