sponsored link


檀一雄の名言

檀 一雄(だん かずお)」(1912〜1976)

「最後の無頼派」作家と称された小説家作詞家

1933年(昭和8年)に同人誌『新人』を創刊し、処女作となる「此家の性格」を発表。

代表作に第24回直木賞を受賞した『真説石川五右衛門』、

映画化された遺作『火宅の人』、『夕日と拳銃』、

律子夫人の没後に描いた『リツ子 その愛』『リツ子 その死』などがある。

また、西遊記の日本語抄訳も残している。

(出典:ウィキペディア)

著書一覧(提供:楽天)を見る→



お前達の前途が、どうぞ多難でありますように…。

多難であればあるほど、実りは大きいのだから。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。