「道幸 武久」

(どうこう たけひさ / 1972 - )


著書一覧

「道幸武久」は、北海道出身の経営コンサルタント実業家作家、NPO法人アニーこども福祉協会の理事。ビジネスプロデューサーとして個人や企業の成長戦略やブランディングに特化した経営コンサルティングなどで活躍する人物であり、作家やセミナー講師としても活動している。大学卒業後、証券会社や人材研修会社などに勤務した後、29歳の時に経営コンサルタントとして独立。2004年に自身初の著書『加速成功』を出版し、同著書はベストセラーを記録。主な著書に「できない自分から抜け出す32の方法」「学校では教えない人生の秘訣」「会社の寿命3年時代の生き方」「加速成功 願望を短期間で達成する魔術」「成功王」「夢の叶え方 自分の人生を次々にモデルチェンジする」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



道幸武久の名言一覧


人間は一年では

たいしたことは出来ません。


でも、十年あれば偉大なことが出来る

ということを多くの人は知りません。




大きな目標を掲げた人が、

大きな仕事を成し遂げるのです。




「成功六カ条」

1、いかなることがあっても、

物事を肯定的に考える。


2、つねに、一歩でも、二歩でも、

前進することを考える。

そのために、努力することを惜しまない。


3、いかなるときでも、

人生に対する明確な目的意識をもちつづける。


4、自分を信じ、他人の否定的な言動に

惑わされない。


5、大事に直面して、失敗を恐れない。

必ず成功すると確信する。


6、将来の望ましい自分の姿を

つねにありありと、微に入り、

細にわたり、想像する。

そうすると、想像通りの人となると確信する。

(大学の教授に教えてもらった言葉)




どんなにたくさん勉強しても、

実践しなければ、

勉強しないのと同じです。


私はたくさんの本を買い、

さまざまな成功プログラムを勉強していますが、

それをはるかに上回る量の実践を

つねに心がけています。


しかもそのエネルギー配分は、

勉強が20%で、残りの80%を行動に費やす

というぐらいでちょうどいいと思っています。




行動を伴わない学びは、

たんなる趣味にすぎない。




私は確信をもっていえます。

目標は紙に書けば実現します。


でも期日を決めないかぎり、

実現しません。


目標の達成を確信すれば実現します。

ただし、目標に心から同意できていないと

実現は不可能です。


そして、いちばん大切なのは、

目標の達成のために行動することです。

行動を伴わない成功はありえません。




決してあきらめないこと。

成功者は途中であきらめなかったから、

成功者になれたのです。




努力といっても、

与えられた仕事を一生懸命やる

という程度ではダメなのです。


目の前の仕事をこなすための努力ではなく、

大きな夢のために今しなければならないことを

自分で考え、死に物狂いで取り組むこと。


そんな真面目な努力を続けていれば、

いつか必ず偶然という

大きなチャンスは訪れます。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:アイザック・アシモフ
世界三大SF作家の一人として知られる作家、生化学者
前の名言:アール・ナイチンゲール
自己啓発分野のパイオニアとして世界的に知られる自己啓発作家・実業家

sponsored link