「エックハルト・トール」

(Eckhart Tolle / 1948年 - )

エックハルト・トール
著書一覧

<エックハルト・トールのプロフィール>
「エックハルト・トール」は、ドイツ出身のスピリチュアル作家カウンセラー。ロンドン大学を卒業後に、ケンブリッジ大学研究員及び指導教官となる。29歳の時に、人生を180度転換させるほどの劇的な霊的体験をし、以降にスピリチュアルな世界の研究・魂探求の道を歩みはじめる。その後、ロンドンでカウンセラーとしての活動を経て、1995年からはカナダのバンクーバーに在住。現在は、世界各地で精力的に講演活動を行っている。主な著書(邦訳書)に「超シンプルなさとり方 人生が楽になる」「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え」「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」「ニュ-・ア-ス 意識が変わる世界が変わる」「ミルトンズ・シ-クレット 幸せになる世界一シンプルな方法」「わたしは「いま、この瞬間」を大切に生きます パワ-オブナウ宣言」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



エックハルト・トールの名言一覧


自分の内側を整えれば、

外側は自然とうまくいくものです。




「さとり」とは、

「すべてはひとつであり、完全である」

という境地に至ることです。




では自分とは何なのか?

自分とは

思考する自分を見ている者。




なんであれ、

文句を言うということは、


「すでにそうであるもの」を

拒否していることを意味します。




思考は、

あなたではないのです。




「いま」が唯一の現実であり、

過去と未来は幻なのです。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ウォルト・ホイットマン
アメリカ文学に大きな影響を与えた詩人・作家・随筆家・ジャーナリスト・ヒューマニスト
前の名言:ヴォルテール
フランスの哲学者・作家・文学者

sponsored link