「ef - a tale of memories.」

(エフ ア テイル オブ メモリーズ)

ef
作品一覧

「ef」は、minori制作によるゲーム作品を原作としたラブコメディ・アニメ作品。放送期間は1期:2007年10月〜12月、2期:2008年10月〜12月(AT-Xは2008年11月〜2009年1月)。原作は「minori」「鏡遊」「御影」、監督は「大沼心」、監修は「新房昭之」、シリーズ構成は「高山カツヒコ」、キャラクターデザイン・総作画監督は「杉山延寛」、キャラクター原案は「七尾奈留」「2C=がろあ」、音楽は「天門」「柳英一郎」、アニメーション制作は「シャフト」が担当。原作となったゲーム作品「ef - a fairy tale of the two.(エフ ア フェアリー テイル オブ ザ トゥー)」は、いわゆるインタラクティブ・ノベルと呼ばれる形式を用いており、第三者的視点で物語に参加する「群像劇」のような仕様となっているのが特長。アニメ版もこの群像劇のような視点が用いられており、独特の世界界を生み出している。また、アニメ版では、原作のストーリーや設定を基本的に踏まえているが、アニメ独自の設定やエピソードなども見ることが出来る。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



efの名言一覧


悩むんじゃなくて、

考えてみな。


(by 火村夕




他人を褒める暇があったら、

自分が褒められる努力でもしてろ。


(by 広野紘




世間とか常識に遠慮してたら、

人生、楽しめないじゃん。


(by 宮村みやこ




一生懸命っていうのは、

それだけで価値があるの。


(by 宮村みやこ)




1シーンでもいい。1カットでもいい。

俺は見た奴の魂が震える画が撮りたい。


(by 堤京介




終わらないよ。

あきらめなければ、終わらない。

俺は何度でも挑戦する。


(by 堤京介)




恋は下り坂。

勢いがついたら止まらないの。


でもね、愛は登り坂。

辛いこと、苦しいことを背負って、

登らないといけないのよ。


(by 麻生すみれ




あなたは温もりを知っています。

優しさに触れた記憶があれば、

間違った道を選ぶことはありません。


(by 雨宮優子




この世に奇跡なんてものは存在しない。

あるのは必然と偶然。

そして、誰が何をしたか。それだけだ。


(by 火村夕)




空よりも前を見る方が、

楽しいです。


(by 新藤千尋



efの名言 第2集

sponsored link


バックナンバー(アニメ・漫画・ライトノベル編)

次の名言:エルフェンリート
海外での評価が非常に高いバイオレンス・ラブコメ漫画作品
前の名言:エウレカセブン
海外でも人気の高いSFロボットアニメ作品

sponsored link