「江口 洋介」

(えぐち ようすけ / 1967年12月31日 - )

江口洋介
作品一覧

<江口洋介のプロフィール>
「江口洋介」は、東京都出身の俳優。妻は歌手の「森高 千里(もりたか ちさと/1969年〜)」。1986年のTBSテレビドラマ「早春物語」で俳優デビューし、翌年の映画「湘南爆走族」で主役を演じ、広く世間に知られるようになる。※公式プロフィールでは"湘南爆走族"を正式なデビュー作としている。その後は「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」などのトレンディドラマに、数多く出演し長髪の二枚目俳優として活躍しながらも、「ひとつ屋根の下」シリーズなど家庭的なドラマにも出演。1999年以降は医師役のドラマに数多く出演するようになり、「救命病棟24時 シリーズ」や「白い巨塔」などで高い評価を獲得。社会派のドラマや映画などに出演することも多く、2005年には舞台俳優としても活躍を開始している。

主な出演ドラマ作品に「スクール!!(2011年)」「チェイス 国税査察官(2010年)」「トライアングル(2009年)」「ウォーカーズ 迷子の大人たち(2006年)」「逃亡者 RUNAWAY(2004年)」「新選組!(2004年)」「東京ラブ・シネマ(2003年)」「ランチの女王(2002年)」「涙をふいて(2000年)」「愛をください(2000年)」「アナザヘヴン eclipse(2000年)」「モナリザの微笑(2000年)」「結婚しようよ(1996年)」「僕らに愛を!(1995年)」「101回目のプロポーズ(1991年)」など多数。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



江口洋介の名言一覧


何とかはい上がって人生を立て直すには、

結局同じことに挑戦すること、

そこから逃げないことが大事。




仕事は人にエネルギーを

与えるものでなければならないし、

そういうものを作らないと意味がない。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:高橋克典
男気溢れるサラリーマン役で人気の俳優
前の名言:FUNKY MONKEY BABYS
男性3人組のヒップホップユニット

sponsored link