sponsored link


ダミヤの名言(獣の奏者エリン)

ダミヤ

「ダミヤ」は、「上橋菜穂子」によるファンタジー小説

「獣の奏者エリン」(獣の奏者)の登場人物。

アニメ版の声優は「石田彰」が担当している。


ハルミヤの甥で、セィミヤの従叔父。セィミヤがもっとも気を許している人物。

真王は代々女帝であるため自身に王位継承権はなく、

大公領をたびたび視察に訪れるなど、自由奔放な生活をしている。

一見すると単なる優男に見えるが、気働きのある男でもあり、

ハルミヤにとっては行政面の良き相談役である。

その本性は権勢欲の強い狡猾な陰謀家であり、

シュナンと袂を分かったヌガンを心酔させ、自分の配下に引き込む。

次期真王に即位したセィミヤと婚姻を結ぶことで権力を掌握し、

さらに大公軍の闘蛇をエリンの「操者ノ技」を使い我が物にしようと画策した。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



知るべきことは、

早いほうがいい。

(by ダミヤ)




■ 獣の奏者エリンの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。