sponsored link


エリンの名言(獣の奏者エリン)

エリン

「エリン」は、「上橋菜穂子」によるファンタジー小説

「獣の奏者エリン」(獣の奏者)の主人公

アニメ版の声優は「星井七瀬」が担当している。


幼い頃から生物に非常に強い関心を持つ一方で、

煌びやかな装飾品にはあまり興味が無い模様。

将来は母ソヨンの様な立派な獣ノ医術師になりたいと言う夢を持つ。

ある日、闘蛇の一種である「牙」を大量に死なせた罪で処刑される母を助けようとし、

その際、アケ村から遠く流され、真王領の東端サンノル郡の湖の畔で気を失ってしまう。

偶然通りかかったジョウンに救われ、蜂飼いの仕事を手伝いながら一緒に暮らす事となる。

4年後、ジョウンの息子アサンが父を迎えに来た事で、

実の親子同然の二人の生活は終焉を迎える。その際お互いに自身の秘密を打ち明けた所、

ジョウンの推薦でカザルム学舍の入舎ノ試しを受けられる事となり、無事入学を果たす。

ある日死にかけていた王獣の仔リランを救ったことがきっかけで、

以後リランの面倒を見る様になり、次第にリランとは親子の様な絆で結ばれ、

その事が彼女に教導師になる事を決心させる。19歳でカザルムの教導師になるが、

その頃から闘蛇と王獣の在り方、人の在り方への疑問を抱いていく。

また、成り行きから王獣に対する「操者ノ技」を独自に編み出してしまったため、

これが元で国の権力闘争に引きずり込まれることになる。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



自分はこの世に生きるものが、なぜこの世にあるのかを知りたいのです。

生き物であれ、命なき者であれ、この世にあるものがなぜそのようにあるか、

自分は不思議でなりません。


私はミツバチを飼育していました。

ミツバチひとつひとつはとても小さな生き物です。

ですが、小さなミツバチ達は群れを作って生活を営み、

子供を残すということにおいて、信じられないくらいに効率がよい方法を取るのです。


王獣や人間というものがどうして存在するのか、

そして自分を含め生き物はなぜここにあるのかを知りたいのです。

(by エリン)




正確な判断は、

冷静なだけでは出来ない。

(by エリン)




勉強は誰かに負けないために、

やるものじゃないと思うわ。

(by エリン)




あなたの右手で守れるものは、

まだたくさんあるはずです。

(by エリン)




■ 獣の奏者エリンの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。