sponsored link


トーサナ・ジョウンの名言(獣の奏者エリン)

トーサナ・ジョウン

「トーサナ・ジョウン」は、「上橋菜穂子」によるファンタジー小説

「獣の奏者エリン」(獣の奏者)の登場人物。

アニメ版の声優は「内田直哉」が担当している。


真王領の東端、サンノル郡に住む蜂飼い。

王都のタムユアン高等学舎で教導師長を務めていたが、

ある事件で教え子のサマンを亡くした責任を問われ、

職を追われて蜂飼いとして隠遁生活をすることになる。

アケ村から流れ着いたエリンを介抱し、以後4年間にわたり彼女の養い手となる。

エリンの才能を見いだし、様々な学問の知識を教え込んだ。

エサルとは学童時代からの友人で、

彼女が教導師長を務めるカザルム学舎へエリンを編入させた。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



嫌なことも良いことも、

全部ひっくるめて今があるんだ。

(by トーサナ・ジョウン)




まずは、

生きるために飯を食え!

(by トーサナ・ジョウン)




努力をしないものは、

壁にすら辿り着けない。

(by トーサナ・ジョウン)




■ 獣の奏者エリンの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。