「福島 瑞穂(ふくしま みずほ)」(1955-)


著書一覧

「福島瑞穂」は、宮崎県出身の政治家弁護士。第3代社会民主党党首、社会主義インターナショナル副議長、学習院女子大学客員教授などを務める人物。弁護士時代にテレビ朝日「朝まで生テレビ」などの政治討論番組に出演し広く知られるようになり、1998年の第18回参議院議員通常選挙に、社民党・比例区から出馬し初当選を果たす。2003年に社民党が第43回衆議院議員総選挙で議席を大幅に減らしたのを受け、当時の党首である「土井たか子」が引責辞任を発表。その後、福島が党首に就任。2008年に社会主義インターナショナルの副議長に就任する。また、多数の著書も発表しており、著作や選挙などでは「福島みずほ」表記を使用することが多い。主な著書に「娘たちへ 母から娘に伝える人生に大切な80の知恵」「憲法を手に格差と戦争をくいとめよう 福島みずほ対談集」「格差社会を変える あたりまえに働きたい!安心して暮らしたい!」「憲法は誰のもの」「憲法学校 “憲法と私”を考える集中授業」「女性が政治家になって何が変わるか 市民派の政治論」「福島みずほの日本再生 生きにくいぞニッポン!!」「福島瑞穂のいま会いたいいま話をしたい 暗い時代を楽しく生きる元気が出るビタミン本!」「福島みずほの刑務所の話」「トクする結婚。ソンする結婚。ふたりで楽しく人生を分かち合う方法」「あれも家族これも家族 個を大事にする社会へ」「福島瑞穂的弁護士生活ノート」「福島瑞穂の新世紀対談 おもしろく生き抜いてみよう」「裁判の女性学 女性の裁かれかた」「弁護士が見つめた揺れる女たち 男と女・結婚・家族・仕事」「福島瑞穂の落第子育てノート」「福島瑞穂の夫婦別姓セミナー これからの家族のカタチを考える」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



福島瑞穂の名言一覧


出る杭は打たれるけども、

出すぎた杭は打たれない。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:石川真理子
女性フリーライター、作家
前の名言:シモーヌ・ド・ボーヴォワール
フランスの作家、哲学者

sponsored link