「呉 清源」

(ご せいげん / 1914年5月19日 - )

呉清源
著書一覧

<呉清源のプロフィール>
「呉清源」は、中国福建省出身の囲碁の棋士。清源は通称名であり、本名は「泉」。「昭和の棋聖」と称され全盛期には日本囲碁界の第一人者として君臨した人物。また、20世紀の棋士の中でも指折りの存在として知られる「木谷 實(きたに みのる)」と共に「新布石」の創始者としても知られている。日本棋院瀬越憲作名誉九段門下&日本棋院名誉客員棋士。主な著書・著作(共著含む)に「呉清源全集シリーズ」「呉清源自選百局」「以文会友」「名局細解シリーズ」「呉清源」「呉清源打棋全集シリーズ」「現代の名局 呉清源」「囲棋革命 新布石法 星・三々・天元の運用」「道策」「随筆莫愁」「官子譜 囲碁手筋の源流シリーズ」「呉清源棋話」「玄玄碁經集」「呉清源二十一世紀の打ち方」「寿石不老」「21世紀の碁シリーズ」「中の精神」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



呉清源の名言一覧


勝負の秘訣は、

無理をしないことです。


人間はだいたい、

無理をしたいんです。


というのは、欲望というものがあるから、

誰でもみな、金持ちになりたいし、

大臣になりたいし、権力の座につきたい。


そこなんですよ。

無理をして失敗するんです。

欲張って失敗する。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:新藤 兼人(しんどう かねと)
日本のインディペンデント映画の先駆者として知られる映画監督・脚本家
前の名言:ジョージ・サミュエル・クレイソン
アメリカの実業家・作家

sponsored link