「ヘンリー・ジェイムズ」

(Henry James / 1843年4月15日 - 1916年2月28日 )

ヘンリー・ジェイムズ
著書一覧

<ヘンリー・ジェイムズのプロフィール>
「ヘンリー・ジェイムズ」は、アメリカ・ニューヨーク州出身の作家小説家。兄はプラグマティズム(実用主義)を代表する哲学者の「ウィリアム・ジェイムズ」(William James)。アメリカ生まれではあるが、生涯全体ではヨーロッパでの滞在時期の方が長く、ヨーロッパ的な視点とアメリカ人的な視点を持ち合わせ、国際的な観点からの優れた英語文学を数多く発表した人物であり、19世紀から20世紀の英米文学を代表する小説家と称されている他、英米心理主義小説の先駆者としても知られている。主な作品(邦訳書)に「ねじの回転」「鳩の翼」「アメリカ人」「ロデリック・ハドソン」「国際エピソード」「デイジー・ミラー」「四度の出会い・初老」「ホーソーン研究」「智慧の樹」「アスパンの恋文」「ある婦人の肖像」「巨大なベッド」「ボストンの人々」「女相続人」「リヴァーバレイター」「カサマシマ公爵夫人」「悲劇の女神」「ロンドン生活」「ガイ・ドンウィル」「あちらの家」「当惑」「二つの魔術」「使者たち」「厄介な年頃」「聖なる泉」「金色の盃」「ポイントン邸の蒐集品」「ジャングルの猛獣」「死者の祭壇」「友だちの友だち」「バルザックの教訓」「イギリス旅行記」「アメリカ印象記」「息子と弟の覚え書」「少年と他の人々」「フランスの詩人と小説家」「ある年の物語」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



ヘンリー・ジェイムズの名言一覧


今こそ、

あなたが思い描いた人生を

生きる時である。




人それぞれに自分の生き方というものがある。

人と関わる時に忘れてはいけない事は、

他人の生き方に口を出すべきではない、

という事である。




やり残した仕事を抱えることほど、

人間を疲れさせることはない。




青年達よ、心と体を鍛えるために、

一日一回は苦しいことに立ち向かいなさい。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:井上 雄彦(いのうえ たけひこ)
「SLAM DUNK」や「バガボンド」の著者として知られるな漫画家
前の名言:稲垣 足穂(いながき たるほ)
「一千一秒物語」「弥勒」などの作品で知られる小説家

sponsored link