「ヒンズー教(ヒンドゥー教)」

(英語:Hinduism)


書籍一覧

「ヒンズー教」は、キリスト教、イスラム教に続いて世界で三番の信者数を誇る民族宗教。主に、インドやネパールに根付いていおり、バラモン教から聖典やカースト制度を引き継ぎ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながら徐々に形成されてきた多神教としても知られています。ちなみに日本ではインド教、中国や韓国では「印度教」と呼ばれることもあるとのこと。また、「ヒンドゥー」の語源は、インダス川を意味する「スィンドゥ」(サンスクリット語)に由来している。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

※このページは「ヒンズー教」のことわざを一覧にまとめているページです。



ヒンズー教のことわざ集


人はひとりきりの時にのみ、

成長する。




踊れないものに限って、

床のせいにする。




心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。


習慣が変われば、人格が変わる。

人格が変われば、運命が変わる。

運命が変われば、人生が変わる



sponsored link


バックナンバー

次の名言:下川浩二
「しもやん」の愛称で知られる経営コンサルタント、作家、講演家、実業家
前の名言:塩野七生
ヨーロッパの歴史小説を数多く発表している女性小説家・作家・エッセイスト

sponsored link