sponsored link




平原綾香の名言と人物データ

平原 綾香(ひらはら あやか)」(1984〜)

「平原綾香」は、東京都出身の女性シンガーソングライター

父はマルチリード奏者の「平原まこと」、祖父はトランペット奏者の「平原勉」、

姉は、女性歌手&サックス奏者の「aika(平原愛花)」。

2003年に、作曲家「ホルスト」の組曲「惑星」の第4曲目の楽曲、

「木星 快楽をもたらす者」を原曲としたシングル「Jupiter」でデビューを果たし、

この作品がいきなりのミリオンセラーを記録。

その後も、「明日」や「誓い」など数多くの名曲を生み出している人物。

また、2008年にはフジテレビ系ドラマ「風のガーデン」で女優デビューも果たしている。

ちなみに好きな漫画作品は「ONE PIECE」とのこと。

(出典:ウィキペディア&楽天ブックス&どらく)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 平原綾香の名言集


しゃべっているときも、

音楽を奏でるようにしなさい。


そうすれば辛辣(しんらつ)な言葉は、

出ないから。


(母に言われた言葉)




レコーディングは何回もやり直しができるから

どこか甘えてしまう面もある。


でも、ステージはそれがないのがいい。

すごく自分を強くしてくれる。


へなちょこな自分が、

シャキっとするのが気持ちいいんです。


■ sponsored link

■ sponsored link


■ back number