「平松 宏之(ひらまつ ひろゆき)」(1952-)


著書一覧

「平松宏之」は、神奈川県出身の料理人実業家。日本人オーナーシェフとして初めてミシュランの一つ星を獲得したことで知られる人物。都立荻窪高校卒業後、料理の世界に入り、ホテルオークラなどで働く。1978年にフランスへ渡り、二つ星レストランなどで修業し、82年に帰国。同年に西麻布に「ひらまつ亭」をオープン。1988年に「レストランひらまつ」、1993年に「カフェ・デ・プレ 広尾」を開業し、カフェブームの火付け役となり、2001年にはフランスのサンルイ島に、「レストランひらまつ サンルイ アンリル」をオープン。同レストランが開店4カ月目にしてミシュラン一つ星を獲得し、日本人オーナーシェフとして初めての快挙に大きな注目を集める。2003年にジャスダック、2004年に東証二部に上場を果たしている。主な著書に「ひらまつからの招待状」などがある。(参考文献:楽天ブックス&どらく)



平松宏之の名言一覧


どんなときも必要なのは、

思い悩まないこと。

「人生なんて、こんなもんさ」って。




どちらにしても評価は、

前向きに受け止めないといけません。

絶対に後ろ向きにとらえちゃいけないんです。




フランス料理というのは、

がっちりした基礎を積み上げて、

自分を出すのは最終的に少しでいい。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:成毛眞
マイクロソフト日本法人の社長を務めたことで知られる実業家
前の名言:菅山かおる
「かおる姫」の愛称で知られるバレーボール選手

sponsored link