sponsored link


星野仙一の名言

星野 仙一(ほしの せんいち)」(1919〜1972)

元プロ野球選手監督、野球解説者。

現役時代は中日ドラゴンズで投手として活躍し、

現役引退後は、NHKの野球解説者を経て、中日・阪神の監督を歴任。

徹底的なスパルタ指導法で有名で、

「プロは結果を残さなければ去るべし」という冷徹なポリシーを持っていることで知られる。

(出典:ウィキペディア)

関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→



差を埋めるのは技術や戦術じゃない。

気持なんだ。




迷ったら前へ。

苦しかったら前に。

つらかったら前に。


後悔するのはそのあと、

そのずっと後でいい。




やるべきことだと思っていることを、

本気になってやっていかなければ自分の人生も、

なにひとつ変わっていきはしないのである。

本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。