sponsored link




船井幸雄の名言と人物データ

船井 幸雄(ふない ゆきお)」(1933〜)

「船井幸雄」は、大阪府出身の経営コンサルタント実業家

BtoCビジネスからBtoBビジネスまで幅広い経営コンサルティングを行う、

株式会社船井総合研究所(創業時は日本マーケティングセンター)の創業者であり、

「地域一番店戦略」という経営コンサルティングの手法で有名な人物。

「地域一番店戦略」は、1970年代に渥美俊一が唱えた、

「チェーンストア理論」の対局を為す小売戦略として、

多くの地域小売業者に支持されている。


主な著書・書籍に「船井幸雄と佳川奈未の超・幸福論 次元上昇して真の幸せをつかもう!」

「船井幸雄の「成功塾」 仕事と人生がうまくいく、わずか6つの成功原則」

「超人船井幸雄の「不思議」をしっかり視つめるとホントの情報がみえてくる」

「船井幸雄の「人財塾」 “デキる人”を続々生みだす絶対法則」

「船井幸雄の実践経営道場」「船井幸雄の未来をつかむ考え方事典」

「船井幸雄の成功への招待状」「船井幸雄の人生の愉しみ方 気ままに癒しの地を歩く」

「完本船井幸雄の人間の研究 人生のコツ・経営のコツ」「状肯定と先見的とらえ方」

「新経営革命 「満腹の時代」をどう超えるか」「来をひらく船井幸雄の法則」

「思いが実現する船井幸雄の60の言葉」など多数。

(参考文献:ウィキペディア&楽天ブックス)

船井幸雄

著書一覧(提供:楽天)を見る→


■ 船井幸雄の名言集


すべてを可能にするのは、

プラス発想しかありません。




「素直」「プラス発想」「勉強好き」なら、

成功する。




短所を見ず、

長所を伸ばせ。




人からもらうことより、

人に与えることを考えよ。




競争心で、がんばる効力よりも、

分かち合い、助け合う方が、

その効力は何十倍にもなります。




天才とは、

自分の才能を上手に、

引き出すことができた人のこと。




すべての部下は、君を助けたい。成功してほしいと願っている。

そして、君のために成績をあげたいと願っている。どうだ?

そのことを信じられる人間が、リーダーであり上司なんだよ。




7つほめて1つ指摘するくらいがよいね。

気分がよくなれば、他人の指摘も聞く気になる。

まるで魔術にかかったように。




本当の天才は変人でも異能の人でもなく、

共通するのは謙虚で素直である点です。




しなければならないことで、

いまできることはすぐその場でやる、

決してあとへ延ばさないということを実践するだけでいいのです。




いちいち“嘘”や“間違い”をほじくり出して、

無視できない人がいるが、

成功のためにそれは無駄なようである。




最大のコツは、相手のいい所だけを見るということに尽きます。

人は必ずいい所があるものです。そのいいところだけを見る。

これが大事です。


相手を好きになれば相手も自分を好きになってくれます。

どんな人間でも、いい所をたくさんもっています。

その長所を見つけ、認めて、誉めてあげたら、

とたんにこちらの言うことを聞いてくれるようになります。


人に違いがるのは当たり前。

違いにこだわるのではなく、違いを認め、

好きになるしか有りません。




他者に対することが、自分に返ってきます。

与えられたら与えられるし、

奪ったら奪われるということが間違いのないことのようです。

自分が他者に与えるものしか、自分も受け取れないのです。



1 /


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー


■ sponsored link