「今村 ねずみ」

(いまむら ねずみ / 1958年6月11日‐ )

今村ねずみ

<今村ねずみのプロフィール>
「今村ねずみ」は、北海道出身の俳優演出家。高校卒業後に上京し、劇団「夢の遊眠社」「Tap Tips」などで活躍。1986年に「瀬下尚人」や「石坂勇」らと共に「THE CONVOY」を設立し、出演の他に作・構成・演出・振付もこなしている人物。また、1985年4月に「伊藤彰」や「森岡進」とともに2代目いいとも青年隊を務めたことでも知られている。主な出演舞台に「Nez Channel 〜チャンネルはそのまま〜(2012年)」「絹の靴下(2010年)」「THE 39 STEPS -秘密の暗号を追え!-(2010年)」「キサラギ(2009年)」「6週間のダンスレッスン(2006年・2007年)」「蜘蛛女のキス(2005年)」など多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



今村ねずみの名言一覧


この世界にいて思うのは、

才能に気づく前に辞めてしまう人が、

いかに多いかということです。


食えないからとか、結婚したからとか。

好きなことでメシが食えたら確かに幸せです。


でも、そのために問われるのは、

「いつまで好きでいられるか。

どこまで好きでいられるか」なんです。




時間を忘れさせてくれる仕事を持てるのは、

幸せなことです。




ほかの人が眠っている間にレッスンが出来るか。

疲れたときに苦しいトレーニングが出来るか。


何年か後にその努力や苦しみが生きる保証もない。

でも、本当に好きならやれる。

やり続けることができる。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:YOU(ゆう)
女優や歌手としても活躍する女性タレント・モデル
前の名言:田中 優(たなか ゆう)
反原発運動に関わり多数の著書を出版している文筆家

sponsored link