「忌野 清志郎」

(いまわの きよしろう / 1951年4月2日 - 2009年5月2日 )

忌野清志郎
作品一覧

<忌野清志郎のプロフィール>
「忌野清志郎」は、東京都中野区出身のロックミュージシャン。ソウル・ブルースを下地にしたロックサウンドの楽曲を数多く発表したことで知られる男性シンガーであり、ロックバンド「RCサクセション」のボーカリストとして人気を博し、同バンドの活動休止後もソロでの活動を継続。促音を強調し、日本語のメリハリを強調するという歌い方が特長的なアーティストでもあり、このロックサウンドの楽曲を日本語ではっきり明瞭に歌うというスタイルは甲本ヒロト(ザ・ブルーハーツ)や宮本浩次(エレファントカシマシ)、YO-KING(真心ブラザーズ)などに受け継がれている。主な代表曲(バンド・ソロ)に「雨あがりの夜空に」「スローバラード」「デイドリーム・ビリーバー」「パパの歌」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

<関連リンク>
忌野清志郎の主要楽曲一覧 (姉妹サイト:地球のアリア)



忌野清志郎の名言一覧


一生懸命生きろ!




大人になると

人生がつまんなくなっちゃう


って思ってる方が、

若者の中にも

すごく多いと思うんですけど、


そんなことはないです。




今日と明日と

明後日のことぐらいを

考えていればいいんだよ。




俺には夢があるんだ!


それは、この世界中から

戦争が無くなること、


それが俺の夢です!




いつからこの国は

こんなにもセコイ人間の

集まりになってしまったんだ。




自殺はやめろ。

生きろ。




勝負をしない奴には

勝ちも負けもないと思ってるんだろ?


でもそれは間違いだ。


勝負できない奴は

もう負けてるんだよ。




たった一曲だって、

他人に最後まで聴かせるということは、

結構すごいことなんだ。


音楽に限らず、

映画だってマンガだって

お笑いだってね。




明日は明日の風が吹くんだ。

明日の風には誰も逆らえないぜ。


今日を生きるしかないだろう。

明日も生きてるとは限らないしな。




俺が光をあげよう。

闇夜を照らす光だ。


限りなくいつまでも。

目がつぶれないように気をつけろ。


俺の光は強力だぜ。

どんなことがあったって、

どんな目に遭ったって大丈夫だ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:小川 直也(おがわ なおや)
柔道選手としても有名なプロレスラー・総合格闘家
前の名言:尾上 松緑(4代目)(おのえ しょうろく)
歌舞伎名跡「尾上松緑」の4代目を務める歌舞伎役者・俳優

sponsored link