「石原 由美子」

(いしはら ゆみこ)

石原由美子
著書一覧

<石原由美子のプロフィール>
「石原由美子」は、「英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール」の著者。 ハイテク業界のジャーナリストとしても活躍した人物。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)

(※この名言ページには「英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール」に登場する、石原由美子さんの師匠(名前不明)の名言も含まれています。)



石原由美子の名言一覧


自分に甘く、人にも甘く。

それがフェアというものだ。


あまりきちんとしすぎると、

自分が疲れるだけでなく、周りの人も疲れさせる。

お互いにリラックスでいこう。




負け犬の意味は、

勝負に負けたあとの犬ではない。


一度他の犬に負けてから勝負が怖くなり、

犬小屋に引っ込んだままの犬である。




何もしないで自宅でテレビを見ていれば、

誰からも傷つけられることはないだろう。

でもそれじゃ寝たきり老人だ。


世界は変わらない。

もちろん自分も変わらない。

人生は挑戦することに価値があるってもんだ。




未来を過去に支配されるな。

過ぎ去った日々はもう帰らない。


未来に向けていさぎよく

自分をリセットできるかどうか。

これが成功への道を分ける。




笑え。

それは武器になる。




笑顔は2つの強力な効果を持っている。

ひとつは、相手の攻撃を止める

迎撃ミサイルとしての抑止効果。


もうひとつはどんどん感染させて周りを変える、

生物兵器としての感染効果。




誰でも時には、

死んだ方がラクだと思うことがある。

でも死は負け犬の切り札である。


その札を切る前に、

手持ちの札を

もう一度全部調べてみなければならない。


可能性を全部試しただろうか?

おそらくまだあるはずだ。




まさか、他人に楽しませて欲しい

なんて思ってないだろうな。


ハッピーは一方通行じゃない。

お互いに与えあうものだ。


他人を笑顔にした分だけ、自分も笑顔になれる。

これを笑顔正比例の法則と言う。




ダメなときはダメと胸を張って堂々としていろ。

下手に逃げ回るな、隠れるな。




収入がないとか、借金が膨らんだことを、

まるで人間失格のように考える社会の方が失格だ。


人間は神ではない。

機械でもない。


病気をすることもある。

失敗もしょっちゅうするものだ。




上達の度合いは、

練習量に完璧に比例する。




意味をあれこれ考えるな。

起きたことは単に起きたこと。

それだけだ。




自分を世に問うことをしない人間なんて、

知識があろうとなかろうと、

単なる臆病者に過ぎない。




競争の本質は、自分との戦いである。

上がりたくないリングには、無理に上がるな。


他人に強制される道理はない。

どこで何と戦うかは自分で決めろ。




過去の自分はどこにもいない。

だから縛られるな。


ダメだった過去も、

今の自分が違う人間なら消せる。


反対にどんなに素晴らしい過去があっても、

日に日に歴史となる。


そこに安住するな。

リセットスイッチは自分で押せ。



石原由美子の名言 第2集

sponsored link


バックナンバー

次の名言:チャールズ・スポルジョン(チャールズ・スパージョン)
「講壇のプリンス」とも称されたイギリスの著名な牧師・伝道者
前の名言:マイケル・コルダ
作家・小説家

sponsored link