「一条 真也」

(いちじょう しんや / 1963年 - )

一条真也
著書一覧

<一条真也のプロフィール>
「一条真也」は、福岡県北九州市出身の経営者作家。本名は「佐久間 庸和(さくま つねかず)」。株式会社サンレー代表取締役社長&平成心学塾塾長を務める人物であり、世界初の複合高齢者施設「サンレーグランドホテル」や古代ギリシャ&ローマの結婚式を再現する結婚式場「ヴィラ・ルーチェ」などをオープンさせ、21世紀の葬祭文化の構想を行っている他、数多くの著書を発表する作家としても活躍している。主な著書(監修書含む)に「礼を求めて なぜ人間は儀式を必要とするのか」「図解でわかる!ブッダの考え方」「世界一わかりやすい「論語」の授業」「のこされたあなたへ 3.11その悲しみを乗り越えるために」「孔子とドラッカー ハートフル・マネジメント」「ご先祖さまとのつきあい方 お盆、お彼岸、墓参り、そして無縁社会を乗り越える生き方」「知ってびっくり!世界の神々 神秘の裏に隠された本当の姿とは」「100文字でわかる世界の宗教 図解でシンプル、明解!」「幸せノート」「隣人の時代 有縁社会のつくり方」「140字でつぶやく哲学」「世界をつくった八大聖人 人類の教師たちのメッセ-ジ」「葬式は必要! 最期の儀式に迷う日本人のために」「最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考 一流の思考が身につく!47の実践テクニック」「むすびびと こころの仕事」「あらゆる本が面白く読める方法 万能の読書術」「花をたのしむ ハートフルフラワーのすすめ」「本当は面白い世界の神々」「灯をたのしむ ハートフルライティングのすすめ」「開運!パワースポット「神社」へ行こう」「人間関係を良くする17の魔法」「法則の法則 成功は「引き寄せ」られるか」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



一条真也の名言一覧


失礼に扱われることほど、

人間のプライドをひどく傷つけるものはなく、


相手に接するときに礼を失すれば、

相手の攻撃心と敵意を引き起こすことになる。


逆に、礼儀正しく接すれば、

攻撃心や敵意など生ずるはずもない。


考えてみると、

礼法とは最強の護身術なのである。




行き先のわからない船や飛行機には

誰も乗らないように


心の行き先が定まっていないような者には、

誰も共感しないし、

ましてや絶対について行こうとはしない。




夢。それは必ず、

実現できる。




家庭内の夫婦が不仲で、

職場の和も世界の平和もあったものではないだろう。

まず、原点は家庭の平和。




目標を持つことが、

成功への道である。




よく混同されますが、夢と志は違います。

「自分が幸せになりたい」というのが夢であり、

「世の多くを幸せにしたい」というのが志です。

夢は私、志は公に通じているのです。




私は「おめでとう」や

「ありがとう」といった言葉が日常的に交錯するような、

心豊かな社会をつくりたい。


それを実現するためには、

人々の心を豊かにできる企業の存在が不可欠です。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ジュリアス・チャールズ・ヘア
神学者・作家
前の名言:ケン・ブランチャード
アメリカの経営コンサルタント・作家・経営者

sponsored link