「伊藤 守」

(いとう まもる / 1951年 - )

伊藤守
著書一覧

<伊藤守のプロフィール>
「伊藤守」は、株式会社コーチ・エィや株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン、株式会社キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティングの代表取締役を務める実業家ビジネス書作家。経営者を対象としたエグゼクティブ・コーチングを手掛けている他、企業や地方公共団体、教育機関、経営者団体などを対象とした講演も多数行っている人物であり、日本における最初の国際コーチ連盟(ICF)マスター認定コーチでもある。主な著書に「今をとことん楽しむための100の法則」「こころの対話25のル-ル」「3分間コーチ」「部下を持つ人のコーチング入門」「コーチングマネジメント 人と組織のハイパフォーマンスをつくる」「この気もち伝えたい」「コ-チングの教科書」「自由な人生のつくり方」「絵で学ぶコーチング すぐ使えるコミュニケーション・スキル50」「手ばなす技術 心の壁を超える57のルール」「いまここから始めよう」「コミュニケーション100の法則」「ご機嫌の法則100」「Happyの法則」「今日を楽しむための100の言葉」「もしもウサギにコーチがいたら 「視点」を変える53の方法」「きっと、うまくいくよ 気持ちをラクにする30の方法」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



伊藤守の名言一覧


「やる気」なんか出さなくてもいいんです。

やることが大事なんです。




「今抱えている問題がなくなったら

心が軽くなって幸せになれる」

という考え方は非合理的です。


この世界で生きていて、

問題がゼロになることなどありません。


それよりは、問題の10や20抱えていても、

楽しくて幸せでいられる

という考え方のほうが現実的で、合理的です。




きみの世界を変えていくのは、

きみしかいない。




自分の価値は、

誰かにいいねと言われたから

上がるものでもないし、

けなされたから下がるものでもない。




ときには、馬鹿にされることもある。

ときには、非常識なやつだと思われる。


ときには、変なやつだと思われる。

ときには、誤解される。

ときには、嫌われる。


それがどうした?




幸福とは、なるものではなく、

すでにそうであることへの気づきです。




今日の全部が幸せなのに、

気がついていないのかもしれない。




幸福は、確かに自分の内側にあるものです。

でも、それはやっぱり、誰かとの出会いによって、

感じられるものだと思います。




いつだって、『今日はすばらしい』。

後は、それに気がつくだけでいいんです。




過去の経験だけで未来は予測できない。

だって、未来はおもちゃ箱を

ひっくり返したようなものだからね。




あなたは、

あなたの思ったそれになる。




私たちは未来に向かって、

物語をつくる生き物です。




物語を語るのをやめてはいけません。

物語を語るとき、

あなたはそこにあなたを見つけますから。




人生から問題を取り除くことなんてできない。

でもね、軽くすることはできるんだ。




あなたが欲しいと思っている方に、

まっすぐ、いますぐ進みなさい。



伊藤守の名言 第2集

sponsored link


バックナンバー

次の名言:サンボマスター
男性3人組ロックバンド
前の名言:佐渡 裕(さど ゆたか)
多方面で活躍している指揮者

sponsored link