「岩谷 直治」

(いわたに なおじ / 1903年3月7日 - 2005年7月19日 )

岩谷直治
著書一覧

<岩谷直治のプロフィール>
「岩谷直治」は、島根県大田市出身の実業家。エネルギー商社「岩谷産業」の創業者や「プロパンガスの父」と称されたことで知られる人物であり、1953年に家庭用プロパンガス、1969年にガスホースを使わないカセットボンベ式卓上型ガスコンロを日本初の市販化。岩谷直治記念財団を立ち上げ、文化事業にも率先的に取り組み、1985年には勲二等瑞宝章を授与されている。主な著書に「負けずぎらいの人生―私の履歴書―」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



岩谷直治の名言一覧


社会に必要なものは、

必ず栄える。




多くの経済人を知っていますが、

金儲けをしようとして儲けた人は、

みんな駄目になっています。


これはたとえば宝くじに当たった人が、

金が身に付かずに

駄目になっていくのと同じだと思うんです。


事業というものは植林と同じです。

苗を植えて肥料をやり、草をむしり、

丹精を込めて育てなければいけない。




ヒトマネでない事業を求め続けるのが

私の経営の信念。


本当に人々の生活に必要なものなら、

必ず事業化できる。




自我を抑制して、

切れ目なく商売をしていれば

必ず運は開けてくる。


目先の儲けに惑わされないで

地道に努力することが将来、

大きな果実を生むことになるのである。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:朝倉 千恵子(あさくら ちえこ)
社員教育のエキスパートとして知られる実業家・ビジネス書作家
前の名言:岩田弌夫
東芝の元代表取締役社長&元会長

sponsored link