「純名 里沙(じゅんな りさ)」(1971-)


作品一覧

「純名里沙」は、大阪府出身の女優。本名は「中西純子」。元宝塚歌劇団の花組トップ娘役として活躍した人物。 大阪府立東豊中高等学校を卒業後の1988年に宝塚音楽学校へ入学。 1990年に宝塚歌劇団に入団(76期生)し、「ベルサイユのばら」で初舞台を踏む。 1991年には入団2年目にしてバウホール公演・オペレッタ「微笑みの国」のヒロインに抜擢され、雪組娘役ホープとなる。 1994年にはNHK連続テレビ小説「ぴあの」の主演を演じ、現役タカラジェンヌが朝ドラヒロインを演じたことで大きな話題となった。 1996年の「ハウ・トゥー・サクシード」を最後に退団し、以後はフリーの女優として舞台、テレビ、映画、CMなどで活躍している。 主な出演TVドラマ作品に「夏子と天才詐欺師たち」「刑事の現場2」「華麗なるスパイ」「マンハッタンダイアリーズ」「水戸黄門第39部」「夜王」「高原へいらっしゃい」「瑠璃の島」「相棒Season1」「恋のエチュード」「愛人の掟・あなたに逢いたくて」「悪意」 「NHK大河ドラマ・元禄繚乱」「世紀末の詩」「らせん」「ラブジェネレーション」「ひとりぼっちの君に」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス+どらく)



純名里沙の名言一覧


人間は大変な思いをすればするほど、

成長できる。


だから「傷ついた」と悲しむのではなく、

むしろその経験に感謝しようって、

最近思えるようになりましたね。


「きれい」を目指すのではなく、

「汗の美しさ」を表現できる女優に、

成長していきたいです。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:八嶋智人
俳優、タレント、ナレーター、司会者
前の名言:浜口直太
国際経営コンサルタント&株式会社JCI代表取締役社長

sponsored link