sponsored link


神山 佐間太郎の名言と人物データ

神山 佐間太郎」(かみやま さまたろう)

「神山 佐間太郎」は、「桑島由一」によるラブコメ ライトノベル作品、

「神様家族」の主人公

アニメ版の声優は「岸尾大輔」が担当。


神様の息子で菊本高等学校に通う高校1年生。

人間の事を学んで立派な神様になるため家族と一緒に暮らしているが、

パパさんの神の奇跡で幸運に恵まれた生活を送っているため、

無気力でわがままな性格をしている。

愛情たっぷりで接してくる家族をうるさく思いながらもどこか甘えたところがあり、

いつも心配してくれるテンコに対しても素直な気持ちで接することができないでいる。

父のように願いを叶えたりする力(奇跡)等は無く、

家族内でのテレパシーが使える程度でほとんど人間と変わらない。

だが時折神様の息子の力なのか、神懸り的な奇跡を起こす。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:Amazon)を見る→


■ 神山 佐間太郎の名言集


もういいや…か。

おれも前は、そう思ってたよ。

けど、今はそんなに悪くないって思ってる。


この世の中、自分から何かをしようとしたら、

ちょっとだけ世界が変わって見えて来たんだ。

(by 神山 佐間太郎)




君は奇跡が起こることを願ってた。

なのに、その奇跡から逃げてどうすんだよ。

(by 神山 佐間太郎)




■ 神様家族の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。