「金村 修」

(かねむら おさむ / 1964年3月29日 - )

金村修
作品一覧

<金村修のプロフィール>
「金村修」は、東京都出身の写真家。モノクロでソリッドな都市の風景を得意としている人物。元々はミュージシャン志望であったが、友人の勧めを受け25歳の時にイメージフォーラム映像研究所で映画を学び、東京綜合写真専門学校で写真を学ぶ。この頃に「春日昌昭」の写真に感銘を受け都市の風景を撮り始め、卒業後に新聞配達などをしながら作品を発表を行う。2006年に「写真愛」というエッセイの連載を行った他、月例コンテストの審査員としての歯に衣着せぬ講評でも知られている。現在は自身のワークショップを開く他に母校の東京綜合写真専門学校で講師としても活躍している。主な写真集に「Mole Unit No.4 「Clash landing」」「SPIDER'S STRATEGY」「Happiness is a Red before Exploding」「In between No.12 ドイツ、フィンランド」「I CAN TELL」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



金村修の名言一覧


撮ればいいんです。

何が良くて、何が悪いのか、


撮ってみなくちゃ

分からない。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ウィンディ・ドライデン
イギリスの大学教授・セラピスト・カウンセラー・作家
前の名言:論語(孔子)(ろんご/こうし)
儒学の経典として知られる「四書」の一つ

sponsored link