「川嶋 哲郎」

(かわしま てつろう / 1966年8月9日 - )

川嶋哲郎
作品一覧

<川嶋哲郎のプロフィール>
「川嶋哲郎」は、富山県出身のサックス奏者音楽家。6才からピアノ、12才からトランペットをはじめ、高校時代にテナーサックスに転向。大学時代に独学でジャズを始め、大学卒業後に会社員として勤務しながら音楽活動を行う。27歳の時にプロに転向し、自身のカルテットも結成。ライブ等を精力的に行う他、アルバム作品等も多数発表している。また、2010年にはジャズと俳句を融合させた「Jazz句会」に出演し、日本人即興音楽家として独特な活動を続けている。主な発表・参加作品に「東京銘曲堂 プレイズ・デューク・エリントン」「デイズ・オブ・バード」「イン・コンサート!」「哀歌」「セプテンバー・ソング」「スリー・ディレクション」「天元〜裂古破今 〜Tetsuro Kawashima plays for Gods〜」「天元〜天衣無縫 」「天元〜鏡花水月〜Japanese Songs by Solo〜 」「天元〜改天換地〜Standard Jazz by Solo〜」「Full Notes」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス+川嶋哲郎公式サイト)



川嶋哲郎の名言一覧


努力するとか、がんばるとか、

苦しむとか、


そういうのは

まだまだ甘いんだな、と思った。


それは日々、

やればいいんですよ。


次の瞬間には

死んでいるかもしれないんだから、

楽しまなきゃって。


"一秒後"があると思っていること自体が

甘かったんですよね。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:上杉 謙信(うえすぎ けんしん)
武田信玄と合戦を繰り広げたことで知られる戦国武将・戦国大名
前の名言:ウッドロウ・ウィルソン
ノーベル平和賞を受賞した第28代アメリカ合衆国大統領

sponsored link