sponsored link


黒沼爽子の名言(君に届け)

黒沼 爽子」(くろぬま さわこ)

「黒沼爽子」は、『別冊マーガレット』(集英社)に2005年より連載が開始された、

椎名軽穂による少女漫画作品「君に届け」の主人公


前向きで天然で純粋、かなりのポジティブシンキングの持ち主で感動屋だが、

見た目が超陰気なため、小学生の時、友達に「貞子」と呼びまちがえられて以来、

あだ名が「貞子」となっている。

「貞子」という名の持つ呪わしいイメージが先走り周囲から恐れられていたが、

爽子に唯一話しかけるクラスメイト・風早翔太の言葉が原動力となり、

自身の努力によって徐々に他のクラスメイトたちとも打ち解けていく。

人の役に立つことが好きで、いつも雑用やクラス委員をやっている。

座右の銘は「一日一善」。

(出典:ウィキペディア)

原作コミック一覧(提供:楽天)を見る→



うれしいな。

一人で完結してない世界は、

思ってたより、

ずっとうれしい。


(by 黒沼爽子)




■ 君に届けの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。