「木村 拓哉」

(きむら たくや / 1972 - )


書籍一覧

「木村拓哉」は、男性アイドルグループ「SMAP」のメンバーの一人として知られるジャニーズ事務所所属の歌手タレント俳優。愛称は「キムタク」など。妻は歌手・女優・タレントの「工藤 静香(くどう しずか/1970-)」。1991年9月に『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。俳優としても高い人気と評価を獲得している人物であり、連続ドラマの初主演を務めた「ロングバケーション」(1996年)では最高視聴率36.7%を記録する大ヒットとなり、その後も主演を務めたドラマ『ラブジェネレーション』(1997年)、『ビューティフルライフ』(2000年)、『HERO』(2001年)、『GOOD LUCK!!』(2003年)が軒並み平均視聴率30%越える大ヒットドラマとなる。また、数多くのCMに出演している他、声優(アニメ等)として作品に参加することもある。主な出演ドラマ作品に「南極大陸」「MR.BRAIN」「月の恋人〜Moon Lovers〜」「華麗なる一族」「CHANGE」「エンジン」「GOOD LUCK!!」「プライド」「HERO」「空から降る一億の星」「ビューティフルライフ」「フードファイト」「眠れる森」「ギフト」「ラブジェネレーション」「ロングバケーション」「協奏曲」「若者のすべて」「あすなろ白書」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



木村拓哉の名言一覧


「SMAPとしてやっていくのも良いけど、

一人でやってみようと思わないの?」って

聞かれることがある。


そう言ってもらえるのはありがたいけど、

その度に「この人は、

チームの強さを知らないんだろうな」と思う。


俺たちは、SMAPっていう集合体でやったときの

そこでしか生まれない力を知ってる。




逃げるエネルギーがあるなら

ぶつかった方がいい。




どんな場所でも、

どんな条件でも、

本気出して闘う姿勢が大事。




手を抜くほうが、

疲れる。




「無理」という言葉を壁と思うかバネと思うか、

それだけで人生は大きく変わる。




みんなの好きなことの

何番目かに

SMAPがいられたら

最高だと思う




神様からの二番目の奇跡は

一緒に生きていく人と

知り合うタイミング。


恋愛だけじゃなくて

自分にとって素敵だなと

思えた人と出会えた瞬間。




俺はいくら忙しくても

自分の心までは殺していない。




いつか子供と海に一緒に

入れたら最高じゃないかなぁ。


で、帰りの車の中で、

横で疲れて口開けて寝てたりしたら

たまんないよね(笑)。




テストの点数よりも

その横にある自分の名前を

大切に出来たら素敵だと思います。




自分の場所を見極めて、

いったん行動を起こしたら、


「もし…」なんてことは考えない。

「攻め」あるのみ。




俺ね、思うんだけど

スタートラインはどうでもいいと

思うんですよ。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:木子吉永
東亜食品工業株式会社の代表取締役社長として知られる実業家&経営コンサルタント
前の名言:甲本ヒロト
ロックバンド「ザ・ブルーハーツ」のボーカリストとして活躍したことで知られる音楽家

sponsored link