sponsored link


青木大介の名言(こどものじかん)と人物データ

青木 大介」(あおき だいすけ)

「青木大介」は、「私屋カヲル」によるラブコメ漫画作品、

「こどものじかん」の主人公

アニメ版の声優は「間島淳司」が担当。


双ツ橋小学校に年度途中から赴任してきた新任の小学校教師。

「子供たちに頼られる、お兄さんのような先生」を目指しており、仕事熱心。

経験不足ゆえにまだマニュアルに頼りがちなところもあるが、

担当クラスの児童であるりん達に振り回されるうちに徐々に対処法を身に着け、

最近では先輩教諭からも感心されるほどになる。

基本的には優しく、また若干優柔不断なところはあるが、

悪いことは悪いと叱ったりできる正義感と厳しさも兼ね備えており、

教師としての実力は決して低くない。

恋愛に関しては奥手で、現在も特定の彼女はいない。

りんに惚れられており、児童である彼女から強烈なアタックを繰り返されていることに対し、

戸惑いを覚えているが、子供ゆえにまだ本気で相手にはしていない。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 青木大介の名言(こどものじかん)の名言集


考えてみれば、

いくつも答えらしきものは出てくる。

でも答えなんて、きっといらない。

(by 青木 大介)




分かろうとすることは、

無駄じゃない!

(by 青木 大介)




■ こどものじかんの名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。