「小島 直記」

(こじま なおき / 1919年 - 2008年 )


著書一覧

「小島直記」は、福岡県生まれの小説家教師。経済人等の伝記小説で知られる人物であり、私立八女津女子高等学校(後の八女学院高校)や八女中学(後の八女高校)で社会科の教師としても活躍。月刊雑誌『選択』の創刊号(1975年)から連載したコラム「古典からのめっせいじ」で人気を博し、"男たち"シリーズとして単行本化。その後、松永安左エ門や岡本喜太郎、岡本豪夫、古島一雄などの伝記作品を発表。また、1967年から『週刊現代』に連載していた『小説三井物産』は、1981年に講談社文庫から企業情報小説シリーズとして刊行され20万部を売り上げたベストセラーとなっている。1983年には「小島伝記文学館」が駿河銀行によって設立されている。主な著書に「一燈を提げた男たち」「遠い母」「人間の運命」「哲学を始める年齢」「人間・出会いの研究」「志 かつて日本にあったもの」「老いに挫けぬ男たち」「人間的強さの研究」「読書尚友のすすめ 良き友と出会い、良き書とめぐり会う喜び」「人生まだ七十の坂」「晩節の光景 松永安左ヱ門の生涯」「販売戦略の先駆者 鈴木三郎助の生涯」「伝記に学ぶ人間学」「回り道を選んだ男たち」「斬人斬馬剣 古島一雄の青春」「創業者・石橋正二郎 ブリヂストン経営の原点」「経営者名言集 仕事の活力源」「君子の交わり紳士の嗜み」「志に生きた先師たち」「鬼才縦横 評伝・小林一三」「逆境を愛する男たち」「花よりワイン ヨーロッパ還暦旅行」「夕陽を知らぬ男たち 彼らはいかに生きたか」「人間の椅子」「野村王国を築いた男 奥村綱雄のトコトン人生」「サラリーマン先人訓」「三井家の人びと 現代に生きる平家物語」「大久保利通」「岡野喜太郎伝」「池田成彬 富と銃剣」「風貌姿勢 伝記における人間像」「鮎川義介伝 赤い夕陽の昭和史」「風の爪あと」「まかり通る 電力の鬼・松永安左エ門」「硬派の男 経営リーダーとしての明治人」「洋上の点 森恪という存在」「出世を急がぬ男たち」「一期の夢 小説・福地桜痴」などが多数。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



小島直記の名言一覧


人間の幸せとは、

金でも地位でもない。


天職に就いているという気持ちで、

元気に働いている満足感である。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:杉田 満裕(すぎた みつひろ)
会社勤めのかたわら執筆活動を行っている人物
前の名言:赤瀬川 原平(あかせがわ げんぺい)
前衛美術家、随筆家、作家、漫画家

sponsored link