sponsored link




小坂明子の名言と人物データ

小坂 明子(こさか あきこ)」(1957〜)

「小坂明子」は、兵庫県出身の女性シンガーソングライター作曲家作詞家

父は指揮者の「小坂務」。

1973年の「第4回世界歌謡祭」で自身で作曲した"あなた"を発表し、

最優秀グランプリに輝き、翌年に同曲で歌手デビュー。

デビュー曲ともなった「あなた」は、200万枚を超える大ヒットを記録し、

NHKの紅白歌合戦に出場。この時の指揮は父が務め、親子共演を果たしている。


その後は、自身の作品発表と並行して、楽曲提供を数多く行うようになり、

TV番組やCMソングをはじめ、舞台音楽、童謡、ゲーム音楽、アニメ音楽など、

様々なジャンルの作品を発表。

2006年にはピアノインストアルバムを発表し、

海外(主にヨーロッパ)で高い評価を獲得している。


また、ふくよかな体型で知られていたものの、

一時期ダイエットを行い、減量に成功しており、

その経験を元に、ダイエット指南や著書も発表している。

(参考文献:ウィキペディア&楽天ブックス&どらく)

小坂明子

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ 小坂明子の名言集


(夫に)「私には何が足りないのか」「何がいけないのか」と相談したら、

「それ以前に何も努力してないじゃない」と、

かなり心に突き刺さることを言われました。


最初は何を言っているのか本当に理解できなくて、

ただただ烈火のごとく怒っていましたが、

確かにおっしゃるとおりなんです(笑)。


例えば「ポップスを歌っているのに、今流行の曲を全然聴いてない!」と。

実際、私は偏った一部の音楽しか受け入れてなかった。


それで、それまで聴いたことのなかった、AORやデビッド・フォスター、

当時日本ではやっていた山下達郎さんなどを始めとして、

あらゆるポップスを1000枚以上聴きまくりました。

でも、お蔭で音楽の世界がグンと広がりましたね。




いずれにしても、

自分に嘘のない音楽を作り続けたいですね。


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー


■ sponsored link