「高塚 猛」

(こうつか たけし / 1949 - )


著書一覧

「高塚猛」は、東京都出身の実業家作家。元福岡ダイエーホークス代表取締役社長を務めていた方であり、「福岡3点事業」(福岡ダイエーホークス、福岡ドーム、ホークスタウン)の経営責任者であった人物。東京都立一橋高等学校を卒業後、リクルートに入社。その後、福岡営業所の所長として頭角を現し、就職情報事業部次長、住宅情報事業部次長、岩手観光ホテル取締役総支配人などを歴任。その手腕を買われ、1999年からホークス球団、福岡ドーム、ホークスタウンの再建を担当。2004年には国土交通省に「観光カリスマ」の一人としても選ばれている。主な著書(共著含む)に「高塚猛の実践 企業よみがえり学講義」「組織はこうして変わった 高塚猛と北川正恭の革命論」「商売魂」「ならば私が黒字にしよう」「人材とお客はいくらでもつくれる 部下の10倍働くリ-ダ-シップ」「人生は努力した人に運という橋をかけてくれる」「経営のプロが教える 伸びる人の法則」「自分と未来は変えられる 他人と過去は変えられない」「会社再建3つの戦略」「Newグランドマネジメント 人の意識が変わる。」「21世紀のブライダル戦略 こうすれば勝ち組になれる」「人生を立て直す36のヒント」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



高塚猛の名言一覧


人生は努力した人に、

運という橋をかけてくれる




「ロマン、ソロバン、ガマン」

三つの「ン」を持てば

目標は達成できる。




目標には「やりたい」という思いと、

「やり遂げよう」とする

執念がなくてはならない。


そして達成したときに

満足感がなくてはならない。




自分たちで目標を決めた以上、

完全にやり遂げなければならない。


まずまずの成功では、

次のステップにつながらない。




人は誰でもいい仕事をしたいと

思っている。


仕事をしたくないと考えるのは、

誰も見てくれず、

誰も褒めてくれないからだ。




解決できる問題とできない問題を

整理しなくてはいけない。


できないことは諦めて、

解決できる問題に力を注ぐだけで

事態は好転していく。




学んだことのたった一つの証は、

変わるということである。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:アラン・コーエン
世界的に知られるスピリチュアル作家、セミナー講師
前の名言:アラン・ケイ
「パソコンの父」と称されるアメリカの計算機科学者、教授、経営者

sponsored link