sponsored link




クミコの名言とプロフィール

クミコ」(1954〜)

「クミコ」は、茨城県生まれの女性歌手

1982年(27歳)にシャンソニエの老舗として知られる、

銀座「銀巴里」のオーディションに合格してプロデビューを果たし、

1987年にミュージカル「レ・ミゼラブル」にアンサンブルの一員として出演。

同年の7月にLPアルバム「POKKOWA PA ?」でCDデビュー(「高橋久美子」名義)。


1999年頃まで、渋谷ジァン・ジァンや青山円形劇場、

南青山MANDALAなどで地道なライブ活動を続ける。

2002年のアルバム「愛の讃歌」に収録された「わが麗しき恋物語」という曲が、

ラジオやTV番組で取り上げられ、一般的にも知られる歌手となり、

2010年にリリースした平和への想いを綴った作品「INORI〜祈り〜」が、

USENチャートで1位を獲得するなど大きな話題となり、

同年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、広く世間に知られるようになる。


主な著書に「ヘコタレナイ―人生はまわり道したっていいじゃない」

「わが麗しき歌物語」などがある。

(参考文献:ウィキペディア&楽天ブックス&どらく)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ クミコの名言集


結局何をやるにしても、

大成するには時間がかかる。




この名で世に出て行くのは、

「誰か」ではなくて「私」




人間は一番好きなことをしなければいけない。

そうでないと自分の人生でなくなってしまう。

(父親に言われた言葉)


sponsored link


■ 地球の名言 バックナンバー

  • 次の名言 → 石田純一(トレンディ俳優として人気を博した男性タレント)
  • 前の名言 → ハービー・山口(エッセイストとしても活躍している写真家)

■ sponsored link