sponsored link


倉田真由美の名言と人物データ

倉田 真由美(くらた まゆみ)」(1971〜)

「倉田真由美」は、福岡県出身の漫画家

代表作は、テレビドラマ化もされた漫画作品「だめんず・うぉ〜か〜」。

大学4年の就職活動で失敗してしまい、

その自身のエピソードをモデルにして就職活動に失敗する女子学生を描いた漫画を、

『ヤングマガジン』ギャグ大賞に応募。大賞を受賞し、漫画家デビュー。

西原理恵子、浜口乃理子などと同様に、作者自身を主人公とし、

作者の日常体験を漫画にするのが基本的な作風。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



年相応に成長しないと。

そうでなければ、年を取るのが悲劇になる。




やろうと思ったことは絶対にやっておいた方がいい。

チャンスは、二度と巡って来なかったりしますからね。




後悔って、行動しなかった後悔ばっかりなんです。

そしてそういうのは、後々まで尾を引くんです。




失敗はしたっていいんです。

大事なことは、失敗した経験を消しゴムで消してしまわないこと。

ちゃんと反省して次に結びつけることです。

つらさを何度も反すうする。

そうすると、人間的にも、すごく成長できる。




迷ったら、

積極的な方を選択した方がいい。




積極的な選択をすると、失敗したときのダメージは大きい。

でも、その分だけ大きなものが得られる。

しまったという痛い思いから、たくさんのことが学べる。




■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。