sponsored link


桑田真澄の名言と人物データ

桑田 真澄(くわた ますみ)」(1968〜)

「桑田真澄」は、大阪府出身の元プロ野球選手(投手)。

投手としては恵まれない体格ながら、理想的な投球フォームと、

野球に取り組む真摯な態度によって、彼を模範とするプロスポーツ選手も多い。

高校球児の憧れの存在で、新人選手の目標とする選手に多く挙げられることでも有名。


主な著書に「心の野球 超効率的努力のススメ」「野球を学問する」

「試練が人を磨く 桑田真澄という生き方」などがある。

(出典:ウィキペディア)

著書&関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→

1 /



やるか、やらないかですよ、人生は。

やればそれだけのものが返ってくるし、

やらなければそのままですよ。




昔のことは振り返らない。

今を精一杯生きる。

それが一番いいんじゃないですか。




これであきらめるなら、

お前の思いはその程度なんだよ。




一年間だけではダメです。

一生です。

僕は一生のスケジュールを立てています。




他人は失ったものに目を向けますが、

僕は得たものに目を向けます。




雲の上ではなく、

自分の頭の中に理想像があります。




生きる目的は自分を磨くことだと僕は思う。

だから試練や困難は、

僕に与えられた砥石なんだ。




努力は、

嘘をつかない。




今まで経験したことのないことを、

毎日経験できる。

これは最大の楽しみです。




どんな選手もいいときばかりではない。

打たれても気持ちを切り替え、

悪い時を短くし、いい時を長くするのが、

プロの世界で生きていくには大事。



1 /

■ 地球の名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。