「リリー・フランキー」

(Lily Franky / 1963年11月4日 - )

リリー・フランキー
書籍・作品一覧

<リリー・フランキーのプロフィール>
「リリー・フランキー」は、福岡県出身のマルチタレント。本名は「中川 雅也(なかがわ まさや)」。イラストレーター小説家エッセイスト絵本作家をはじめ、デザイナーミュージシャン演出家写真家俳優など多彩なジャンルで活躍している人物であり、作詞や作曲を行う場合は、「Elvis Woodstock」(エルヴィス・ウッドストック)というペンネームでも活動している。主な著書に「エコラム」「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」「マムシのanan」「リリー&ナンシーの小さなスナック」「ボロボロになった人へ」「おでんくん・シリーズ」「日本のみなさんさようなら」「美」「美女と野球」「女子の生きざま」「誰も知らない名言集」などがある。 (参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)



リリー・フランキーの名言一覧


無職の人は、

無職を楽しむようにすればいいよ。

その経験があとで活きてくるから。




「人にコテンパンに見られる」

っていう経験は大事だよ。




「面白い」って思われることは、

「不快」だって思われることも

あるっていうことだよ。




おしゃれなデザインをつくる

っていうのは簡単なことで、


そこにちょっと崩れたところを作って

色気を出すことが難しいんだよ。




細かいことを考えて悩むことが

いかに無意味かっていうことは、

多くの音楽が表現してるよ。




世の中の「これで最後」には、

おしなべて次があるものだ。




どんな事でもいい。

たどり着いたこと、

それが偉業である。




才能とは、

自分に出来ることを

見つけることではなく、


自分には出来ないことを

発見できる目である。


そして最後に残ったものに

全神経を集中すれば、

なんとかなるものなのである。



sponsored link


バックナンバー

次の名言:ウェイン・W・ダイアー
アメリカの心理学者
前の名言:ウェイン・グレツキー
多くのファンに愛されたカナダのアイスホッケー選手

sponsored link