sponsored link


高町なのは 名言(リリカルなのは)

高町 なのは」(たかまち-)

「高町なのは」は、2004年10月に第1作目が放映された、

ファンタジー子供向け アニメシリーズ「リリカルなのは」の主人公の一人。

アニメ版の声優は「田村ゆかり」が担当。


高町家の次女で私立聖祥大附属小学校3年生(1期)。自称「平凡な小学3年生」。

明るく優しい性格で強い正義感を持つが、辛いこと、悲しいことを抱え込んでしまう癖があり、

一時期はそれが原因で彼女を心配する友人のアリサとケンカ寸前にまでなった。

学校の成績は良い方で理数系が得意。ただし文系と体育が苦手と本人はいっているが、

どれほどなのかははっきりしない。

なのはの住む世界では非常に珍しく、魔導師として「天才」と呼べる素質があり、

ユーノを師として実戦を繰り返す中で急速に才能を開花させてゆく。

魔力の放出・集束と制御を得意とし、圧縮・縮小は苦手。

正式な訓練を受けないまま、実戦の中で、

「単身でも戦闘を行える砲撃魔導師」としてのスタイルを確立させる。

機動は重めながら強靭な防御力で攻撃を弾いたり受け止めて、

操作性に優れた多数の誘導弾と一撃必殺の大威力砲で仕留める。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→



困っている人がいて、

助けてあげられる力が自分にあるなら、

そのときは迷っちゃいけない。

(by 高町なのは)




友達になるのは、すごく簡単。

名前を呼んで。はじめはそれだけでいいの。

君とかアナタとか、そういうのじゃなくて、

ちゃんと相手の目をみて、はっきり相手の名前を呼ぶの。

(by 高町なのは)




■ リリカルなのは 名言

地球の名言 人名検索

地球の名言の人名検索です。