sponsored link




松任谷正隆の名言とプロフィール

松任谷 正隆(まつとうや まさたか)」(1951〜)

「松任谷正隆」は、東京都出身の音楽プロデューサー作曲家

妻は女性シンガーソングライターの「松任谷 由実」(まつとうや ゆみ)。


1971年に吉田拓郎のアルバム「人間なんて」にミュージシャンとして参加した後、

1973年に細野晴臣・鈴木茂・林立夫と共に「キャラメル・ママ」を結成する。

1974年に谷山浩子の「お早ようございますの帽子屋さん」の編曲に関わったことから、

本格的にアレンジャーとしての活動を始めるようになり、

その後、様々なアーティストや楽曲を、

アレンジャー&音楽プロデューサーとして手掛けることとなる。


アレンジャーなどで関わった主なアーティストに「アグネス・チャン」「アン・ルイス」

「いきものがかり」「石川ひとみ」「イルカ」「岩崎宏美」「かぐや姫」「木の実ナナ」

「小泉今日子」「西城秀樹」「沢田研二」「田原俊彦」「寺岡呼人」「中島みゆき」

「中村中」「中村雅俊」「原田知世」「平原綾香」「光GENJI」「松田聖子」

「薬師丸ひろ子」「ゆず」「山瀬まみ」「吉田拓郎」「松任谷由実」など多数。

主な著書に「職権乱用」「僕の散財日記」「マンタの天ぷら」などがある。

(参考文献:ウィキペディア&楽天ブックス)

著書一覧(提供:楽天)を見る→


■ 松任谷正隆の名言集


誰かをプロデュースするときに、

途中で「あ、この人、売れないかな」と思うことって、

あると言えば、ありますね。


困りますよね。いろいろ考えちゃいますよね。

プロデューサーにとって、一番必要な才能は、

そういうことを見切ることかもしれません。


でも僕は駄目ですね、そういうの。


夢を叶えようとしているアーティストを、

見切ることなんてできないんですよ。


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー

  • 次の名言 → 草野満代(日本司法支援センターの理事も務めるアナウンサー)
  • 前の名言 → 梅沢由香里(テレビ番組やCMなどでも活躍する女流棋士)

■ sponsored link