sponsored link




Mr.Childrenの名言と人物データ

Mr.Children」(ミスターチルドレン)

「Mr.Children」は、1989年から活動を始めたトイズファクトリー所属のロックバンド

愛称は「ミスチル」。音楽プロデューサーの「小林武史」がプロデュースしている。

公式ファンクラブ名は「Father & Mother」。


1987年に聖徳学園高等学校に通っていた桜井・田原・中川の三人で、

「THE WALLS」を結成したのがミスチルの始まりであり、

翌年に他のバンドで活動していた鈴木が加入し「Mr.Children」に改名。

その後、約3年半の間、ライブハウスなどでの下積み時代を経て、

1992年にミニアルバム「EVERYTHING」でメジャーデビュー。


メンバーは「桜井和寿/ボーカル・ギター/1970〜」「田原健一/ギター/1969〜」

「中川敬輔/ベース/1969〜」「鈴木英哉/ドラム/1969〜」の4人。

代表曲に「innocent world」「シーソーゲーム」「名もなき詩」「Everything (It's you)」

「終わりなき旅」「口笛」「NOT FOUND」「優しい歌」「youthful days」「君が好き」「Any」

「HERO」「掌」「くるみ」「Sign」「しるし」「GIFT」などがある。

(参考文献:ウィキペディア、地球のアリア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ Mr.Childrenの名言集


降り注ぐ日差しがあって だからこそ日陰もあって

そのすべてが意味を持って 互いを讃えているのなら

もうどんな場所にいても 光を感じれるよ

(「GIFT」)




でもね僕らは未来の担い手

人の形した光

暗闇とじゃれ合っては眩しく煌めく「箒星」

(「箒星」)




自分を信じたなら

ほら未来が動き出す

(「未来」)




どこかで掛け違えてきて

気が付けば一つ余ったボタン

同じようにして誰かが

持て余したボタンホールに

出会う事で意味が出来たならいい

(「くるみ」)




掌(てのひら)に刻まれた歪(いびつ)な曲線

何らかの意味を持って生まれてきた証(あかし)

(「掌」)




今 僕のいる場所が

探してたのと違っても

間違いじゃない

きっと答えは一つじゃない

(「Any」)




君が好き

僕が生きるうえで

これ以上の意味はなくたっていい

(「君が好き」)




子供の頃に 夢中で探してたものが

ほら 今 目の前で手を広げている

怖がらないで踏み出しておいで

(「口笛」)




人はつじつまを合わす様に

型にはまってく

誰の真似もすんな 君は君でいい

生きる為のレシピなんてない

(「終わりなき旅」)




おまえが信じてる道を

進むんだ

(「ニシエヒガシエ」)




変わり続ける 街の片隅で

夢の破片(かけら)が

生まれてくる

(「innocent world」)




ねぇ くるみ

あれからは一度も涙は流してないよ

でも 本気で笑う事も少ない

(「くるみ」)



1 / / / / /


sponsored link



■ 地球の名言 バックナンバー


■ sponsored link